1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

筆者が愛するスキンケアブランドの1つに「シスレー」があります。植物由来の心地よい使用感でもともと好きだったのですが、何年か前にシスレーの広報さんの言葉を聞いて、愛がいっそう深まりました。それは「シスレーは創業者ファミリーが納得した製品だけを発売するので、新製品のリリースタイミングとしては不思議な時期になってしまうことがある」というものでした。

化粧品の新製品は季節に合わせて登場します。よって、春先になれば美白製品が、乾燥の季節になれば保湿製品が各社からリリースされることになるわけです。が、シスレーの新製品は、他者と足並みをそろえずに誕生してくる。なぜだろう、と思って尋ねた答えが、前述のお言葉。

裏を返せば、いいものができるまで出さない、ということでもあり、だからこそ、シスレーの新製品にはいつも注目してしまうのだと気がつきました。

20180329_sisley_1

さて、今回登場するのは、創業約40年にわたるシスレーのスキンケア ノウハウをいかした新しい概念のヘアケア製品「ヘア リチュアル」という新しいブランドとして誕生します。

ヘアケアは、もう1つのスキンケアである

肌と頭皮は構造的にも機能的にも非常によく似ており、頭皮を劣化させる要因も、環境・内的ストレスや疲労、加齢など、肌と同じ。そこで毛根を深部からケアし、毛髪を再構築するような、頭皮と毛髪の両方に働きかける製品を目指しました。

20180329_sisley_2

五感に訴えかける香りと、植物エキスエッセンシャルオイル、各種ビタミンやミネラルなどの成分を配合した素晴らしい使い心地に仕上がっています。

20180329_sisley_3

左から毛髪のツヤ・輝きのアップ&栄養補給をサポートする「ヘア リチュアル プレシャス ヘアケア オイル」100ml 10,600円、シリーズでもっとも高いテクノロジーを搭載する「ヘア リチュアル フォーティファイング セラム フォーザ スカルプ」60ml 19,800円(ともに税別)※ともに2018年4月1日(日)発売

新製品のなかでも注目は、頭皮ケアの救世主となる「フォーティファイング セラム フォー ザ スカルプ」。有効成分を高濃度配合した美容液で、特に髪の密度にアプローチします。

20180329_sisley_4

左からハリ・コシのある髪へと導く「ヘア リチュアル ボリュマイジング シャンプー」200ml 8,000円、髪の絡まりの根本原因を和らげ、切れ毛を予防する「ヘア リチュアル コンディショナー」200ml 7,500円、髪をまとまりやすくする「ヘア リチュアル スムージング シャンプー」200ml 8,000円、活力が低下し、ダメージを受けやすくなった毛髪を修復する「ヘア リチュアル ヘアケア マスク」200ml 10,000円(すべて税別)※すべて2018年4月1日(日)発売

また、頭皮と毛髪全体のダメージの修復と再生を促す「ヘアケア マスク」もおすすめ。4種のオイルの相乗効果をはかったマスクが、髪を軽やかに整えます。 そのほか、シャンプーやコンディショナー、オイルなど、全6種がラインナップ。

毛髪に栄養を補給し、頭皮全体の活力を高める天然由来の有効成分を組み合わせた芳香性濃縮成分と、バーベナやレモンをブレンドしたシトラス・ウッディの香りで、髪も心も元気になるはずです。

ヘア リチュアル

電話:03-5771-6217(シスレージャパン) ※伊勢丹新宿店本館1階=化粧品/ヘアケア(〜2018年4月3日)、日本橋髙島屋 1階化粧品売場内 イベントスペース(〜2018年5月29日)にてポップアップストア(先行発売)実施中。※「BEAUTRIUM Aoyama St.」、「BEAUTRIUM 265」にて2018年4月1日〜5月31日の期間、シャンプーの際に「ヘア リチュアル」を体験可。

シスレー

Ayako.T

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

    FBからも最新情報をお届けします。