1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

筆者が愛するスキンケアブランドの1つに「シスレー」があります。植物由来の心地よい使用感でもともと好きだったのですが、何年か前にシスレーの広報さんの言葉を聞いて、愛がいっそう深まりました。それは「シスレーは創業者ファミリーが納得した製品だけを発売するので、新製品のリリースタイミングとしては不思議な時期になってしまうことがある」というものでした。

化粧品の新製品は季節に合わせて登場します。よって、春先になれば美白製品が、乾燥の季節になれば保湿製品が各社からリリースされることになるわけです。が、シスレーの新製品は、他者と足並みをそろえずに誕生してくる。なぜだろう、と思って尋ねた答えが、前述のお言葉。

裏を返せば、いいものができるまで出さない、ということでもあり、だからこそ、シスレーの新製品にはいつも注目してしまうのだと気がつきました。

20180329_sisley_1

さて、今回登場するのは、創業約40年にわたるシスレーのスキンケア ノウハウをいかした新しい概念のヘアケア製品「ヘア リチュアル」という新しいブランドとして誕生します。

ヘアケアは、もう1つのスキンケアである

肌と頭皮は構造的にも機能的にも非常によく似ており、頭皮を劣化させる要因も、環境・内的ストレスや疲労、加齢など、肌と同じ。そこで毛根を深部からケアし、毛髪を再構築するような、頭皮と毛髪の両方に働きかける製品を目指しました。

20180329_sisley_2

五感に訴えかける香りと、植物エキスエッセンシャルオイル、各種ビタミンやミネラルなどの成分を配合した素晴らしい使い心地に仕上がっています。

20180329_sisley_3

左から毛髪のツヤ・輝きのアップ&栄養補給をサポートする「ヘア リチュアル プレシャス ヘアケア オイル」100ml 10,600円、シリーズでもっとも高いテクノロジーを搭載する「ヘア リチュアル フォーティファイング セラム フォーザ スカルプ」60ml 19,800円(ともに税別)※ともに2018年4月1日(日)発売

新製品のなかでも注目は、頭皮ケアの救世主となる「フォーティファイング セラム フォー ザ スカルプ」。有効成分を高濃度配合した美容液で、特に髪の密度にアプローチします。

20180329_sisley_4

左からハリ・コシのある髪へと導く「ヘア リチュアル ボリュマイジング シャンプー」200ml 8,000円、髪の絡まりの根本原因を和らげ、切れ毛を予防する「ヘア リチュアル コンディショナー」200ml 7,500円、髪をまとまりやすくする「ヘア リチュアル スムージング シャンプー」200ml 8,000円、活力が低下し、ダメージを受けやすくなった毛髪を修復する「ヘア リチュアル ヘアケア マスク」200ml 10,000円(すべて税別)※すべて2018年4月1日(日)発売

また、頭皮と毛髪全体のダメージの修復と再生を促す「ヘアケア マスク」もおすすめ。4種のオイルの相乗効果をはかったマスクが、髪を軽やかに整えます。 そのほか、シャンプーやコンディショナー、オイルなど、全6種がラインナップ。

毛髪に栄養を補給し、頭皮全体の活力を高める天然由来の有効成分を組み合わせた芳香性濃縮成分と、バーベナやレモンをブレンドしたシトラス・ウッディの香りで、髪も心も元気になるはずです。

ヘア リチュアル

電話:03-5771-6217(シスレージャパン) ※伊勢丹新宿店本館1階=化粧品/ヘアケア(〜2018年4月3日)、日本橋髙島屋 1階化粧品売場内 イベントスペース(〜2018年5月29日)にてポップアップストア(先行発売)実施中。※「BEAUTRIUM Aoyama St.」、「BEAUTRIUM 265」にて2018年4月1日〜5月31日の期間、シャンプーの際に「ヘア リチュアル」を体験可。

シスレー

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    髪も頭皮も元気にしたい。シスレーから待望のヘアケアブランド誕生

    FBからも最新情報をお届けします。