1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 潤っているのに、さらり。混合肌をバランス肌へと導くスキンケア

潤っているのに、さらり。混合肌をバランス肌へと導くスキンケア

肌状態は環境から大いに影響を受けています。四季がある日本でもっとも多い肌質といえば、混合肌

乾燥しているパーツは保湿を、ベタつくパーツは皮脂ケアを、と、本来ならケア内容をパーツごとに検討すべきですし、昨今ではマルチマスキングといったパーツごとに塗り分けるマスクも登場しています。が、1本で両方の悩みに対応してくれるアイテムがあるのなら、ケアの手間的にもお財布的にも、それに越したことはないのが本音です。

そんなコンビネーション肌の悩みにフォーカスしたのが、「イソップ」から誕生する新ライン「トゥーマインズ」

20180403_aesop_1

刺激に反応しやすいコンビネーション肌に着目

「コンビネーション肌は一般的にTゾーンや額はオイリー肌、頬などは乾燥あるいは超乾燥肌で、刺激に非常に反応しやすい特徴があります。わたしたちは過去10年の研究をとおし、特に暖かい時期にコンビネーション肌が増え、多くのかたがそのケア法や刺激に反応しやすいことに悩んでいるのを見てきました。この悩みに応え、コンビネーション肌が持つ多面的な性質にフォーカスし、デリケートな肌に潤いを与えて整えることを目的としたスキンケアの開発を目指したのです」(「イソップ」イノベーション&リサーチ マネージャー レベッカ・ワトキンソン博士)

すっきりと洗浄し、ベタつきを抑え、肌への負担が少ない使い心地で潤いを与えられる製品。この難題をクリアするために要した月日は、なんと3年。クレンザー、トナー、ハイドレーターと、3種の力作が生まれました。

肌をいたわりつつ、汚れを落とす。クレンジングの重要性

20180403_aesop_2

整肌成分・ウィッチヘーゼルや、潤いを守りながら肌を清浄するローズマリーのほか、洗い上がりにしなやかな感触を与えるラベンダーなどを配合した「トゥーマインズ フェイシャル クレンザー」100ml 3,348円、200ml 5,292円(ともに税込)。

「もっとも注力したのはクレンザーです。コンビネーション肌のお手入れにおいてクレンジングは重要なステップ。肌の油分を取りすぎない、マイルドなクレンザーを使うことが大切です。トゥーマインズのクレンザーは、ジェルベースの柔らかな使い心地と、負担を減らした形での余分な皮脂の除去を両立させることに成功しました」(ワトキンソン博士)

20180403_aesop_3

左から、肌をすっきり整えるナイアシンアミドなど整肌成分を配合した「トゥーマインズ フェイシャル トナー」100ml 3,672円、200ml 6,480円、アンディローバオイルやエーデルワイス、ブルーカモミールで肌を整え、柔軟性を与える「トゥーマインズ フェイシャル ハイドレーター」60ml 6,156円(すべて税込)。

クレンジング後は、老廃物などに働きかけながら肌を清浄し、モイスチャーバランスを整えてくれるトナーで整肌し、マットな肌に仕上げる軽いテクスチャーのハイドレーターでマッサージ

十分潤っているのに、さらり。顔のどのパーツを触ってもそう思えるバランスのとれた肌へと導いてくれます。

イソップ

電話:03-6434-7737(イソップ・ジャパン)

イソップ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    潤っているのに、さらり。混合肌をバランス肌へと導くスキンケア

    FBからも最新情報をお届けします。