1. Home
  2. 占い
  3. 人間関係も仕事もスムーズに流れだす。4月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

人間関係も仕事もスムーズに流れだす。4月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

4,391

hituji_01-1

photo by Shutterstock

新年度に入り、春の慌ただしくも活気に満ちたシーズンが到来。水星の逆行も4月15日から通常の動きに戻ります。仕事や人間関係が停滞していた人はこれ以降、スムーズに流れ出すでしょう。

今月は、活動宮に在泊する天体の動きが目立ってきます。特に前半はおひつじ座に集中する天体(太陽・天王星・水星)がやぎ座にある冥王星からプレッシャーを受けています。社会に出たばかりのフレッシャーズたちが、さっそくシビアな実務の洗礼にさらされる気配も。

同じ活動宮グループのやぎ座では、火星が活性化し、ハプニングをもたらすでしょう。4月3日は火星が土星と合。4月26日は火星が冥王星と合。組織も社会もいかに脆弱な部分を探し出し、すばやく対応策を講ずるかが課題に。月初と月末は人災に注意。オフィスなどでは、単なる新人のミスで片付けるのではなく、失敗事例から学べる体制づくりを。全員一丸となって危機管理能力を高めるチャンスかもしれません。

4月18日から土星が逆行します。ここから9月上旬までは過去の問題が浮上しやすいでしょう。やぎ座の土星は政治体制にも影響を与えますが、国会の会期後半がこの逆行期間に相当。昔のことが蒸し返され、審議は空転しやすい暗示です。主に国防に関しては、きびしい状況を乗り越え、摺り合わせが求められるでしょう。

春から心機一転をめざす人も、土星の動きには注目を。社会での立ち位置を模索する際に、過去に引き戻される暗示が出ています。新しいキャリアに転身しようとした矢先に、これまで棚上げしていたものに引き戻される、なんて事態が気がかり。会社の慰留や家族の反対、さまざまな不確定要素に予断を許さないときですが、これらをクリアにしてから次へ進むことに。立つ鳥後を濁さずです。己の信念を貫いて進みましょう。

>>逢坂杏の12星座占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    人間関係も仕事もスムーズに流れだす。4月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。