1. Home
  2. ライフスタイル
  3. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

1,931

年を重ねるにつれ、自分が思うセルフイメージと鏡に映る自分の顔のずれを感じることが増えた気がします。鏡の中の自分の顔にありえない(はずの)影やたるみを見つけては「え、もしかして私老けた!?」とドキッとすることも。

反面、全然変わらずに見える人も存在します。

20180418_eye_care_4

例えば、女優の天海祐希さん。美容外科「東京イセアクリニック」が行った「素敵な年の重ね方をしている憧れの女性有名人・タレント」という世代別調査でも、40代では断トツの1位。あの年齢を感じさせない若々しさの秘密はどこにあるのでしょう?

「目元」が印象を左右する

女性の見た目年齢を左右するパーツといえば、やはり「目元」ではないでしょうか? 同じく美容外科「東京イセアクリニック」が行った「世代別/女性が気になる『自分/他人が老けたと感じる顔の部分・悩み』」アンケートでも、「自分の顔」で老い(年齢)を感じる部分について、

1位:目元(56.7%)
2位:ほうれい線(53.2%)
3位:輪郭(28.6%)

「目元」が半数を超える結果に。

次に「他人の顔」で老い(年齢)を感じる部分はどこかを聞いたところ、

1位:目元(69.2%)
2位:ほうれい線(67.9%)
3位:口元(40.2%)

と、ほぼ同じような結果になっています。

つまり「目元」や「ほうれい線」で自分や他人の老いを感じるケースが多いということになります。確かに、特殊メイクなどでも老いを表現するパーツは目元と口元だと言われます。逆にここさえハリがあれば、老いを感じさせなくて済むわけです。

気になるのに、何もケアしない矛盾

20180418_eye_care_7

そんな目元を気にする人が多い中で、日ごろの「目元ケア」について聞いてみたところ、「とくに特別な目元ケアはしていない」(55.8%)が1位と、半分以上の人が特になにもしていないという結果に。2位の「目元専用のアイクリームや美容液を使用している」(16.3%)でさえ2割にも満たないのですから、これは天海さんを目指す以前の話です。

20180418_eye_care_3

東京イセアクリニック吉種総院長によると、人はまず「他人の目元」を見るのだそうです。つまり、顔の印象を決定している最も重要なパーツは、“目元”。

目元は、他の部分と比較すると皮膚が薄いうえ、シワやシミ、たるみなどが人目につきやすく老けた印象を与えやすいパーツ。そう考えると、少しでも鏡をのぞいた時のショックを減らしたいのであれば、日頃からきちんと目元ケアを心掛けたり、目に負担をかけないようにしたいものです。

逆に考えると、忙しくても目元のケアだけは忘れないように心掛ければ、若々しさも数ランクアップ、するかもしれませんね。

美容外科『東京イセアクリニック』/医療法人社団心紲会
Images via Getty Images, Shutterstock

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    3. メンタルヘルスのプロに聞いた、精神力の鍛え方

    4. 折れない心「レジリエンス」を手に入れよう!

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    7. 上司は漫画を読んでいる。でもいつ、どこで?

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    10. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    6. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    7. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    FBからも最新情報をお届けします。