1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ゴールデンウィークにやっておきたい、普段できない3つのこと/まとめ

ゴールデンウィークにやっておきたい、普段できない3つのこと/まとめ

2,939

20180428_gw

ゴールデンウィーク始まりました。最大9連休、有意義に使いたいものですね。長期休暇にこそやってみたい、普段できない3つのことを過去の記事から紹介します。

1. デジタルデトックス

20180215_nyt_1

最近あちこちで言われている「スマホ離れ」や「SNS断捨離」。さすがに今日からスマホ使いません! と断言するのはタイヘンでも、休みのときくらいは“ちょっとオフ”して、変化の違いを知ってみるのもよさそうです。

悪習を取り除けば、脳はひらめく、という話。
「例のアプリ」は即削除。退屈すれば脳はひらめく

いっそこの際、SNS断捨離しちゃう?
SNS断捨離って、実はタイヘン。専門家にきいた [The New York Times]

重度のデジタル依存症なら、仲間と一緒にデトックスマラソンしてみるという手も。
デジタル断捨離マラソンで、オンライン依存症からイチ抜けよう [The New York Times]

この時代に、スマホなしの旅を試した人のレポートも興味深いです。
スマホなしで旅はどこまで行けるのか? [The New York Times]

2. 読書

20180310_library

休暇の使い方の代表格といえば「読書」。最近は、積ん読の有用性も挙げられていますが、やっぱりこの際、買いだめていた本を消化してみませんか。

あのオマハの賢人と言われるウォーレン・バフェットも、昔はスピーチが苦手だったそうですが、克服できたのは読書のおかげだったとか。
あのバフェットもスピーチが苦手だった。成功のカギは、読書!

その友人、ビル・ゲイツだって読書量は負けてません。
お金持ちの共通点は熱中と読書。たとえばバフェットとゲイツ

フランスのマクロン大統領も、作家になりたかった位に文学好き。
実は作家になりたかった。マクロン大統領の本棚

旅先なら、旅テーマしばりで時間を過ごすのもおすすめ。
#22 主人公になれる。旅先で読みたいタイ本3選【大人目線のバンコク案内】

3. 自分を知る

20171010_anger_type

長期休暇は、早足で過ごしていた日常から離れて、自分自身を振り返る絶好の機会。自分の人生は果たして幸せ? 時間の使いかたあってる?

2017年は、北欧・ヨーロッパの人々の時間の使いかたが話題に。ヒュッゲ、ニクセン、フリルフスリフ。自分の暮らしにも取り入れてみる?
世界一幸せな国デンマークに教わる「ヒュッゲ」な暮らし
罪悪感は捨てて「何もしない」。オランダ流「ニクセン」な生き方
都会の女の幸福度を高めるスカンジナビア流リラックス方法「フリルフスリフ」

自分って果たしてどんな人間なんだろう、怒りのタイプを知れば、休暇あけの職場コミュニケーションに使えそう。
あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

それではみなさん、充実した休日を!

イラスト/古荘風穂、Image via Shutterstock, Getty Images

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    ゴールデンウィークにやっておきたい、普段できない3つのこと/まとめ

    FBからも最新情報をお届けします。