1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 5月のあなたの物語(1月生まれ)

haruの恋占い 5月のあなたの物語(1月生まれ)

1,236

01_01

常に静かなる闘志が燃えている1月生まれのあなた……ですが、今月はどうも穏やかではいられなくなる1か月に。ライバルがあなたの心に大きな火種を飛ばしてきそうなのです。でもこの挑発に本気でのってはダメ。今月のあなたは本質的に持ち備えている「品格」で勝負をしましょう。

どんなにメラメラ、イライラしても菩薩のような笑みを浮かべて、ライバルからのあれやこれやをスルーするのです。プレゼンや会議、会食など、周囲にアピールする場ではとくに! あなたの品格ある余裕が、結果的にライバルと大きな差をつけて勝利へと導いてくれます。

菩薩オーラを強めるために、勝負服はホワイトや淡い色合いのものを、デザインはちょっと辛口、でも質感はソフトなものをチョイスするとベスト。周囲の視線は、あなただけに集まるはずです。

美女の粉

ダイエットや美容法など、これまでなかなか結果がでなかった人も、今月のどこかで必ず「おお!」という変化が突然現れます。継続は力なり……なので、すぐに結果が出ないからといって諦めないこと。

変化が現れた日の数日前にさかのぼり、食生活や睡眠時間などの生活の記録をとってみて。そこにこれまで結果がでなかった「理由」が隠されています。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い:2018年の年間占い
>>逢坂杏の12星座占い
>>吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    haruの恋占い 5月のあなたの物語(1月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。