1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 5月のあなたの物語(10月生まれ)

haruの恋占い 5月のあなたの物語(10月生まれ)

1,263

10_01

来ました、来ましたよ! 今年の「紹介運」が今月やっと! 誰かに「特定の誰かを」紹介してもらうというよりも、自然な流れである人とつながる……ということが多いようです。もちろん「あなたに紹介したい人がいるの」と誘われたら積極的に会ってほしいし、そういう機会がなくても、パーティや気軽な飲み会などにどんどん出向いていって!

ふらりとよったバーで隣り合わせになった人と会話を弾ませる……そんなシチュエーションもいいですね。とにかく「人と会う」、これが大事。今月出会った人のなかに、あなたが少しも無理をしないで「心地いい」と思わせる誰かがいます。絶対にいます! 今月はまだこの段階ですが、その誰かとは今後も度々、しかも偶然にあなたと顔を合わせることが多くなるはず。そしてその人はあなたのライトパーソンである可能性が非常に高いのです。

美女の粉

普段はフェミニンな雰囲気をたたえている人が多い10月生まれの人。今月はあえて「中性的なテイスト」をファッションに取り入れてみて。本来の女性らしさが際立ちます。パリッとした白シャツはとくにおすすめ。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い:2018年の年間占い
>>逢坂杏の12星座占い
>>吉野まゆのインド占星術


haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    haruの恋占い 5月のあなたの物語(10月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。