1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 5月のあなたの物語(3月生まれ)

haruの恋占い 5月のあなたの物語(3月生まれ)

1,444

03_01-1

3月生まれの上半期の運勢をひとことで表すならば「じりじり」……と年間占いで書いていますが、この「じりじり感」が今月より強まって、あなたの我慢が限界まで達してしまいそう。もどかしさを解消するには、「察してよオーラ」で対応しないことが大事。

残念ながら今月の「察してよオーラ」は、肝心な人にはまったく届かないみたい。あなたの望みを、できるだけ素直にわかりやすい言葉で伝えることを心がけてみて。文章よりも、顔と目をしっかり合わせることも重要です。怒りではなく「願い」として訴えてみましょう。実のところ、誰かにはまったく悪気がなかったことがわかるはず。あなたが悲しみに溢れていることにも気づいて、態度や考えを改めてくれそうですよ。

美女の粉

チークのカラーを「血色系」に変えてみて。パウダーよりもクリーム系がおすすめ。それも色が乗っているかどうかわからないほど薄く仕込むことがポイント。あなたの顔に「太陽」のような明るさが宿り、その明るさに惹かれた人たちがあなたを助けます。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い:2018年の年間占い
>>逢坂杏の12星座占い
>>吉野まゆのインド占星術


haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    haruの恋占い 5月のあなたの物語(3月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。