1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 5月のあなたの物語(9月生まれ)

haruの恋占い 5月のあなたの物語(9月生まれ)

1,204

09_01

「条件が合わない」。今月はこんなシーンが多々起こります。たとえば物理的なものだったり、または育った環境の違いだったり、気持ちの温度差だったり。条件が合わないということは、あなたにとって縁がないってこと。どこかで妥協して、無難なところで落ち着くのもありですが、近い将来「やっぱり、なにか違う!」と気づき、結局はゼロ地点に戻るハメになってしまいます。だから、今月は大きな決断をしないほうが正解かも

あなたには大事な優先順位があって、それが人生のポリシーにもなっているはずです。そこを曲げてまで「誰かと、なにかと折り合う」そんな必要はないのです。年間占いで「粘り強さが鍵」と書きましたが、今月はあなたの感性に従ってください。あなたの直感は、だいたいにおいて正しいことが多いのです。

美女の粉

デリケートゾーンにちょっと注意が必要。脱毛など無理なケアなどは控えましょう。またランジェリーは、コットン製&腰全体をすっぽり包むデザインのものをデイリーに使用して。冷えや生理痛など女性特有の不調を緩和してくれます。

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い:2018年の年間占い
>>逢坂杏の12星座占い
>>吉野まゆのインド占星術


haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    haruの恋占い 5月のあなたの物語(9月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。