1. Home
  2. キャリア
  3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

午前中はてきぱきタスクをこなせるのに、午後になるにつれ、仕事の生産性は落ちてきます。とくに、夕方4時~5時くらいから集中力がきれ始め、終業までの1時間がとても長く感じられることはありませんか?

そこで、ビジネスや生産性、人間の行動などをテーマにしたベストセラーをいくつか出している著述家、ダニエル・ピンク氏のアドバイスを参考に、終業までの時間をもっと生産的に使うための方法を探ってみました。

休憩を取ろう、ただし「正しい」休みの取り方で

20180124_10min_1

ピンク氏は「良い気分や頭の冴えを取り戻す上で、休憩が私たちが考えている以上に大切であることが、科学的研究で明らかになっています。しかも、せっかく休憩を取るならば、1人よりも誰かと過ごし、室内にこもるよりも屋外に出かけ、じっとしているよりも身体を動かし、仕事を中途半端に引きずるよりも仕事をきっぱりと忘れるほうが、最高に効果が出ます」と述べています。

ライフハッカー[日本版]より引用

長時間、仕事をしていると、集中力がきれてダラダラ作業をしてしまいがち。カフェインをとってむりやり仕事を続けるより、いったん休憩をとるほうが、その後の効率があがります。

休憩のときは、座りっぱなしだったり、スマホチェックをしたりしているより、軽い運動をするのがおすすめ。「プレゼンの前には体を動かすべし。10分の有酸素運動でメンタルアップ」でも紹介したように、運動することで脳のパフォーマンスがアップし、仕事の生産性にもよいことが分かっています。集中力がきれたり、やる気が出なかったりするときには、いったん仕事のことを忘れて身体を動かしましょう。5~10分ほどでも、会社のまわりを早足で歩いたり、同僚と散歩しながらおしゃべりしたりすることで、頭がスッキリします。

その日の成果を記録しよう

20180413_lh_motivation

「ハーバード大学のTeresa Amabile氏の研究によれば、日々の仕事へのモチベーションの中で、単独でいちばん効果的なのは、意義を感じられる仕事に励み、その結果として進展があった、と実感することだそうです。しかし、『やり終えた』事柄をちゃんとチェックしておかなければ、目標に向かった進歩があったのかどうかもわかりません。1日の締めくくりとして、その日の成果を記録する習慣をつければ、その1日の印象がより前向きなものとして刻まれるはずです」

ライフハッカー[日本版]より引用

ダイエットやエクササイズなどでは、記録をつけて管理したほうが、課題や成果が明確になり、効果を出しやすいそう。仕事でも同じ事がいえます。ピンク氏によれば、その日完了したタスクを記録することで、仕事へのモチベーションが高まり、よい印象で1日を終えることができるのだとか。

また、その日の業務を書き出すことで、時間の使い方を見直したり、翌日のタスクの優先順位をつけ直したりすることもできますね。

生産性がもっとも高いのは午前中と言われています。タスクの優先順位をつけて、午後に重要な仕事を残さないといった段取りも大切。あわせて、終業までの時間を有効に使う技を実践すれば、1日をよりクリエイティブに過ごせそうです。

こちらの記事では、ほかにも「終業までの1時間」を上手に使う方法が紹介されていますので、興味がある人はチェックしてみてください。

ライフハッカー[日本版]
文/カフェグローブ編集部
Image via Getty Images, Shutterstock

cafeglobe編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    2. 意外とあるじゃん!学びの時間のつくりかた/まとめ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 高収入の人が毎朝やっていること

    7. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    8. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    9. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    10. 仕事のパフォーマンスを上げる「食事のスキル」

    1. 高収入の人が毎朝やっていること

    2. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    6. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    10. 在宅フリーランスがご機嫌に働くための4か条

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    FBからも最新情報をお届けします。