1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 仕事効率の低下は花粉症のせい? 頭がぼんやりする理由 [The New York Times]

仕事効率の低下は花粉症のせい? 頭がぼんやりする理由 [The New York Times]

The New York Times

2018_0406_NYT-kafun_top

Image via Shutterstock

Q:アレルギー症状が出たり、風邪を引いているとき、頭がボーっとして、注意力が散漫になります。鼻詰まりは脳の働きにどんな影響を及ぼしますか?

A:そういう状況で「頭がボーっとする」人が多い理由は、実はまだ解明されていません。

「ボーッとする状態を、検査やスキャニングで症状として確認することはできません」と言うのは、ニューヨーク大学ランゴン・メディカルセンター耳鼻咽喉科のリチャード・リーボウィッツ医師。

しかし、そういう状態は確かに存在します。

アレルギーがある児童の学業成績は、アレルギーを治療しないでいると、他のクラスメートと比べて振るわないという調査結果が出ています。ひとつには、アレルギーの発症により、睡眠が妨げられ、倦怠感が引き起こされるため。ですが、他の要因も考えられます。アレルギーのある児童が、非鎮静性で効果が長時間続く持続性の薬を用いたアレルギーの治療を受け、学校の成績を向上させたことがいくつかの研究で示されています。

思考にも影響を及ぼす「サイトカイン」

「アレルギーとは、基本的に鼻腔に炎症が発生することです」。クリーブランド・クリニックのアレルギー専門医であるマーク・アロニカ医師によると、この炎症が、免疫応答のひとつとしてサイトカインというタンパク質の産出状態を引き起こすといいます。

また、風邪を引いた時も同じ現象が起こります。「このサイトカインは、ウィルス感染の防御に重要な役割を果たすのと同時に、私たちが正常に思考し、機能し、行動する能力にも影響を及ぼすのです」とアロニカ医師。その結果、アレルギー疾患を発症している人やひどい風邪を引いている人は、まるで霧がかかったように、世界がぼやけて見える感じがするのです。

また、免疫応答が、疲労感の引き金になることもあります。一度発症したアレルギー症状が、何週間も、または何か月も続く場合は、一晩ぐっすり眠るだけではその疲労感を取ることはできないでしょう。「アレルギーを治療すること。それに勝る解決策はありません」とアロニカ医師はアドバイスします。「アレルギー症状を抑えることができれば、頭がボーっとする感覚はなくなるでしょう」。

© 2017 The New York Times News Service[原文:Why Do Allergies Cause ‘Brain Fog’?/執筆:Karen Weintraub](翻訳:Ikuko.T)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    仕事効率の低下は花粉症のせい? 頭がぼんやりする理由 [The New York Times]

    FBからも最新情報をお届けします。