1. Home
  2. 占い
  3. 2018年4月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

2018年4月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

4,630

mizugame_01

photo by Shutterstock

全体運

意思疎通のむずかしさを実感しそう。同時に年齢や外見、立場の違いについて考えさせられることが多いでしょう。新旧のジェネレーションギャップを痛感する人も。人によってはストレスから既往症が表面化する暗示もあります。体調管理を心がけ、新年度は無理をしないこと。

4月18日は支配星の天王星が太陽と重なり、迷いの室にある火星・冥王星からプレッシャーを受けています。盤石のキャリアを築き上げながらも、それがゴールに差し掛かると急に興味が薄れたり、慣れ親しんだ暮らしをリセットしたくなる衝動に駆られやすいかも。転職や引っ越しなどは、じっくり時間をかけて決断を

4月下旬からは、太陽が土星の加護を得るため、不動産の選定によい時。さまざまな情報を持ち寄ってみましょう。マンション購入など具体的な資金の目処が立たない人も、前向きな未来を思い描くにはよいタイミングに。GWは断捨離と部屋の模様替えが◎。

ビジネス運

仕事運は4月下旬より運気が安定に向かいます。前半は波乱含みですが、その分毎日顔を合わせている人たちとの結束が強まります。誰かが困っていたら、手を差し伸べてあげて。ヤル気が出ないときは、アマチュアスポーツを観戦すると元気になれそう。4月30日の満月は、仕事面で勝ち目がなさそうなことほど起死回生の暗示が。

ラブ運

カップルはデートに刺激を。観劇やコンサートなど、時には華やかな息抜きが必要との暗示です。フリーの人は後輩や年下の男性が名乗りを挙げるなど予想外の展開も。4月23日は結婚の室で上弦の月が起こります。婚活中の人はまずはイメトレを。結婚情報誌やサイトの巡回などは◎。

ラッキーアイテム

ワイヤレスヘッドホン

>>逢坂杏の12星座占い:年間の占いはこちら

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術


逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    2018年4月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

    FBからも最新情報をお届けします。