1. Home
  2. キャリア
  3. オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

仕事に、プライベートに、PCやスマートフォンが必要不可欠な生活のなかで肩や腰のコリに悩んだことがない人は、むしろ少ないのでは。運動やマッサージなどなんらかのケアができればよいのですが、忙しいビジネスパーソンは、つい長期化させてしまっている人も多いでしょう。

パナソニック株式会社が実施した「ビジネスパーソンのコリ事情」調査によると、コリを「負債」化させてしまった負債歴はなんと平均 8.53年! コリ負債者にならないための方法を探ってみました。

「コリ」のピークは金曜日の午後

20180404_stiffness_1

まず、日常的に「コリ」を感じる体の部位について聞くと、1位は「肩」(89%)、2位は「首」(72%)、3位は「腰」(46%)と定番の場所があげられました。次に「コリ」をよく感じる曜日や時間も聞いてみると、「コリ曜日」は「金曜日」(78%)、「コリ時間」は「15時~16時台」(27%)が最多に。やはり一週間の疲れが蓄積する金曜日の午後に感じるようです。

さらに、平日(月曜日~金曜日)に「コリ」を感じる人の割合は平均67%であるのに対し、週末(土曜日~日曜日)の平均は44%と、なんと20ポイントも開きがあります。ついつい気を張る平日には、身体にも負担がかかりがちなのがわかりますね。

猫背が最大の「コリポーズ」

では、どのようにすれば少しでも「コリ負債」を軽減することができるのでしょうか。

平日・休日でそれぞれどんな体勢の時に「コリ」を感じるか、コリを感じるポーズ=「コリポーズ」についてたずねてみると、平日1位は「PCを長時間猫背で見る・作業する」(66%)、休日では1位「スマホを長時間猫背で見る・作業する」(40%)でした。

20180404_stiffness_2

平日、休日ともにPCやスマホの前で長時間作業する「PC地蔵」「スマホ地蔵」状態が、ビジネスパーソンの2大「コリポーズ」といえそうです。

肩コリのメカニズムとは

専門家によると、肩コリは、通常は僧帽筋(肩甲骨についている筋肉)の筋疲労によって起こる場合が多いのだそう。僧帽筋が引っ張られ、首が前方に引っ張られて集中性の収縮が起きると、筋肉にとっては負荷がかかった状態になります。そのため血流が悪くなり、虚血状態を引き起こすと痛み物質が発生しやすくなるのです。

特に筋力がない女性の方がより起きやすいので、重い荷物を持つ「ヘビーショルダー」にも注意したいものです。

また、視力の弱い人はあごを突きだして画面をよく見ようとするクセがついている人が多く、「コリ」に悩まされがち。メガネやコンタクトの度数などにも、あらためて気をつけたいところですね。

20180404_stiffness_3

つまり「コリ負債」を早急に解消するためには、なにより血行を改善して疲労や痛みの物質を流すことが重要。8年以上も「負債」を抱えていては、その利息(負担)だって相当なものです。大きな利息を払う羽目になる前に、運動やストレッチなど自分にあった継続的なケアの方法を改めて考えるべきなのかもしれません。

パナソニック株式会社1, 2

photo by Shutterstock

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    2. お金の流れを分析してくれる? 全資産を自動で一元管理? 最近の「家計簿アプリ」が有能すぎた

    3. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    7. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    8. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    9. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    10. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    3. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

    FBからも最新情報をお届けします。