1. Home
  2. キャリア
  3. オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

仕事に、プライベートに、PCやスマートフォンが必要不可欠な生活のなかで肩や腰のコリに悩んだことがない人は、むしろ少ないのでは。運動やマッサージなどなんらかのケアができればよいのですが、忙しいビジネスパーソンは、つい長期化させてしまっている人も多いでしょう。

パナソニック株式会社が実施した「ビジネスパーソンのコリ事情」調査によると、コリを「負債」化させてしまった負債歴はなんと平均 8.53年! コリ負債者にならないための方法を探ってみました。

「コリ」のピークは金曜日の午後

20180404_stiffness_1

まず、日常的に「コリ」を感じる体の部位について聞くと、1位は「肩」(89%)、2位は「首」(72%)、3位は「腰」(46%)と定番の場所があげられました。次に「コリ」をよく感じる曜日や時間も聞いてみると、「コリ曜日」は「金曜日」(78%)、「コリ時間」は「15時~16時台」(27%)が最多に。やはり一週間の疲れが蓄積する金曜日の午後に感じるようです。

さらに、平日(月曜日~金曜日)に「コリ」を感じる人の割合は平均67%であるのに対し、週末(土曜日~日曜日)の平均は44%と、なんと20ポイントも開きがあります。ついつい気を張る平日には、身体にも負担がかかりがちなのがわかりますね。

猫背が最大の「コリポーズ」

では、どのようにすれば少しでも「コリ負債」を軽減することができるのでしょうか。

平日・休日でそれぞれどんな体勢の時に「コリ」を感じるか、コリを感じるポーズ=「コリポーズ」についてたずねてみると、平日1位は「PCを長時間猫背で見る・作業する」(66%)、休日では1位「スマホを長時間猫背で見る・作業する」(40%)でした。

20180404_stiffness_2

平日、休日ともにPCやスマホの前で長時間作業する「PC地蔵」「スマホ地蔵」状態が、ビジネスパーソンの2大「コリポーズ」といえそうです。

肩コリのメカニズムとは

専門家によると、肩コリは、通常は僧帽筋(肩甲骨についている筋肉)の筋疲労によって起こる場合が多いのだそう。僧帽筋が引っ張られ、首が前方に引っ張られて集中性の収縮が起きると、筋肉にとっては負荷がかかった状態になります。そのため血流が悪くなり、虚血状態を引き起こすと痛み物質が発生しやすくなるのです。

特に筋力がない女性の方がより起きやすいので、重い荷物を持つ「ヘビーショルダー」にも注意したいものです。

また、視力の弱い人はあごを突きだして画面をよく見ようとするクセがついている人が多く、「コリ」に悩まされがち。メガネやコンタクトの度数などにも、あらためて気をつけたいところですね。

20180404_stiffness_3

つまり「コリ負債」を早急に解消するためには、なにより血行を改善して疲労や痛みの物質を流すことが重要。8年以上も「負債」を抱えていては、その利息(負担)だって相当なものです。大きな利息を払う羽目になる前に、運動やストレッチなど自分にあった継続的なケアの方法を改めて考えるべきなのかもしれません。

パナソニック株式会社1, 2

photo by Shutterstock

小林聖

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    2. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    5. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    6. これからは「生き方が働き方」に。好きなことを仕事にしていくヒント

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 「直感に従えば、必ず答えが見つかる」理由

    10. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    3. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    4. もしも部下が発達障害だったら?

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    7. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    8. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    8. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    9. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    オフィスに「PC地蔵」が増加中。ビジネスパーソンのコリ事情

    FBからも最新情報をお届けします。