1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

ビジネス格言

20180401_word_1

批判が呼び起こす怒りは、従業員や家族・友人の意欲をそぐだけで、 批判の対象とした状況は少しも改善されない。

——デール・カーネギー

自己啓発本の原点ともいえるロングセラー『人を動かす(How to Win Friends and Influence People)』(創元社)からの抜粋です。著者のデール・カーネギーは、自己啓発、セールス、スピーチ、コミュニケーション・スキルなどといったビジネス・スキルを習得する各種コースの開発者でもあります。

あのウォーレン・バフェット氏も、若い頃に苦手なスピーチを克服するためにデール・カーネギーのスクールに通ったと言われています。

第1章「人を動かす三原則」の「盗人にも五分の理を認める」では、他人と意見が食い違ったり、相手が間違っているように思えても、決してやりこめてはいけないと述べています。

なぜなら、たとえ自分からは間違っているように見えても、本人にとってはそのような言動・行動をとるにいたった合理的な理由があるから。

本書によると、アル・カポネのような歴史的大悪党でも「自分は悪人ではない」と思っているそうで、いわんや一般市民をや……ということです。

[デール・カーネギー「人を動かす 新装版」(創元社)]

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    2. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    3. だらけやすい「終業までの残り時間」をしゃっきり活用する方法

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    8. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    9. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

    FBからも最新情報をお届けします。