1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

ビジネス格言

1,162

20180401_word_1

批判が呼び起こす怒りは、従業員や家族・友人の意欲をそぐだけで、 批判の対象とした状況は少しも改善されない。

——デール・カーネギー

自己啓発本の原点ともいえるロングセラー『人を動かす(How to Win Friends and Influence People)』(創元社)からの抜粋です。著者のデール・カーネギーは、自己啓発、セールス、スピーチ、コミュニケーション・スキルなどといったビジネス・スキルを習得する各種コースの開発者でもあります。

あのウォーレン・バフェット氏も、若い頃に苦手なスピーチを克服するためにデール・カーネギーのスクールに通ったと言われています。

第1章「人を動かす三原則」の「盗人にも五分の理を認める」では、他人と意見が食い違ったり、相手が間違っているように思えても、決してやりこめてはいけないと述べています。

なぜなら、たとえ自分からは間違っているように見えても、本人にとってはそのような言動・行動をとるにいたった合理的な理由があるから。

本書によると、アル・カポネのような歴史的大悪党でも「自分は悪人ではない」と思っているそうで、いわんや一般市民をや……ということです。

[デール・カーネギー「人を動かす 新装版」(創元社)]

photo by Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今度は、ほぼチワワ。でも、吸引力に自信あり!

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    7. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    8. 働くひとの幸福を考えると、おのずと企業や社会が成長する理由

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 思わずため息。時を忘れるパール展

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    6. ポイントは1日2時間の空白をつくること。「超一流」の手帳術

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    人を動かすシンプルな法則。成功哲学の父・カーネギーの名著に学ぶ

    FBからも最新情報をお届けします。