1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 相手の心をほどく何気ない会話:松下幸之助のエピソード

相手の心をほどく何気ない会話:松下幸之助のエピソード

ビジネス格言

2,713

20180408_word_top

一ついえることは、人間の心というものは、どのようにも動く、ということである。

——松下幸之助

人と人とのコミュニケーションは、必ずしもマニュアル通りにいかないものです。そこが難しいところでもあり、同時に面白いところでもあります。

パナソニック創業者の松下幸之助氏は、ヨーロッパの会社の人たちと交渉している時にそのことを実感したと著書に書き記しています。

午前中は双方の意見がなかなか合わず、机を叩くほどの大激論に。「これでは埒が明かない」ということで、お昼休憩を挟んでから話し合いを再開することになったそうです。その休憩中、ふと松下氏は世界平和についての持論を語りました。

仕事とはまったく関係のないことについて個人的な見解を述べただけだったのですが、午後の話し合いは驚くほど穏やかなムードの中で進み、松下氏側の提案はほとんど受け入れられたということです。

何気なく発した言葉やささやかな行為が、意外な形で人の心を大きく動かすこともあるようです。

[松下幸之助著『人を活かす経営』(PHPビジネス新書)]

Image via Getty Images

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    2. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    9. 人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    3. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    4. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    相手の心をほどく何気ない会話:松下幸之助のエピソード

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      松下幸之助道をひらく言葉―ともに困難を超えてこそ

      仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?