1. Home
  2. キャリア
  3. 知ったかぶりは緊張の元。セブン&アイ鈴木会長の心をつかむ話し方

知ったかぶりは緊張の元。セブン&アイ鈴木会長の心をつかむ話し方

ビジネス格言

1,211

20180414_word

人前で話をする時の基本は、自分が知っていることを、できるだけ平易な言葉、平易な話し方でそのまま表現することです。

——鈴木敏文

株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長の鈴木敏文氏の著書『働く力を君に』からの一節です。

鈴木氏は、1963年株式会社イトーヨーカ堂に入社、その後1973年には米サウスランド社と提携し株式会社ヨークセブン(現株式会社セブン-イレブン・ジャパン)を創業しました。

鈴木氏はある時、知人から「どうしたら人前で緊張せずにうまく話せるか」という相談を受けたそうです。鈴木氏の答えは、“知ったかぶりをせずに、自分がよく知っていることだけを飾らない言葉で話すこと”というものでした。

自分を良く見せようとすると、焦って余計に緊張してしまうもの。投資家のウォーレン・バフェット氏が受講したというデール・カーネギーの講座でも「自分がよく知っていることを話す」のが良いスピーチをするポイントだと教えているそうです。

“ありのまま”の自分の方が、聞き手の心をつかむことができそうです。

鈴木敏文『働く力を君に』(講談社)

Image via Getty Images

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    2. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 楽しく、挫折せず、身になる「学び方」って?/立教大学教授 中原 淳さん #02

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 35歳、人生が変わった/AVIの「工夫美容」 #01

    7. 起業家って、まるで旅人。一歩一歩で世界が変わる

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    10. 仕事のパフォーマンスを上げる「食事のスキル」

    1. 高収入の人が毎朝やっていること

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 「知らなかった」じゃ遅すぎる、世界標準の仕事のルール

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. すごくいい!晴雨兼用の優秀レインパンプス/青木貴子の「仕事の洋服」#02

    6. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    7. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 時間がとれないとき、睡眠or運動どちらを優先すべき? [The New York Times]

    10. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    知ったかぶりは緊張の元。セブン&アイ鈴木会長の心をつかむ話し方

    FBからも最新情報をお届けします。