1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 効果的に自分を相手に売りこむのは、最初の30秒が勝負!

効果的に自分を相手に売りこむのは、最初の30秒が勝負!

1,093

多忙なビジネスパーソンは、初対面の30秒で勝負が決まる! 限られた時間の中で、効果的に自分を印象づけるにはどうすればよいでしょうか?「Business Insider Japan」の記事では、短い時間で相手の心をガッシリ掴むコツを紹介しています。さっそく、見ていきましょう。

相手の気持ちファーストが鉄則

20180527_bi_1

デューク大学ビジネススクールの経営学客員教授でマーケティング・ストラテジストのドリー・クラーク(Dorie Clark)氏によると、まず相手のことを第一に考えることが大切。

自分のことを語るのは、あくまで“会話の口火を切る”のが目的だそう。

就職活動を考えた場合、全ての志望企業に全く同じ内容の履歴書を送ったりはしないはず。エレベーターピッチも同じ。可能な限り相手に合わせてパーソナライズすべき。「何が相手の心に響くかを考えることができれば、人とより良質で深いつながりを築くことができる」とクラーク氏。

「Business Insider Japan」より引用

ちなみに、エレベーター・ピッチとは、“起業家が投資家から支援を受けるためのプレゼン術”のこと。一緒のエレベーターに乗り込んで、わずか数十秒でアピールする……というのが名前の由来です。

自己アピールしたい時は、どうしても自分の気持ちばかりに意識がいってしまいがち。でも、それでは相手は話を聞いてくれないかもしれません。相手が何を望んでいるのか、相手にとってどんなメリットがあるのかに気をつけつつ、話す内容を考えましょう。

相手の情報を引き出してから売り込む

20180527_bi_3

似たようなことですが、自分が多く語るよりもまず相手の話をよく聞くようにすれば、その情報をもとに効果的なアピールをすることができます。

「前もって相手の興味を引く方法を見つけることができ、相手についてできる限り多くの質問ができれば、会話の糸口をいろいろ見つけることができる。つまり、相手にとって関係ある内容について語ることができる」

「Business Insider Japan」より引用

“聞き上手は話し上手”とよく言われているのは、そういうことかもしれませんね。

30秒程度に簡潔にまとめる

20180527_bi_2-1

もともと話すつもりがなかった相手から一方的にダラダラ話を聞かされると、誰でも苦痛を感じてしまうもの。クラーク氏も、短く簡潔にまとめることを勧めています。

簡潔さがポイント。30秒程度に留めておこう。「目的は、あなたの感動的な独白で相手を痺れさせ、沈黙させることではない」とクラーク氏。

「Business Insider Japan」より引用

まとめ方は、“3−1−3メソッド”を参考にしてみてください。これは、TEDにも登壇した問題解決の専門家ライアン・フォーランド(Ryan Foland)が提案しているプレゼンのメソッドで、“3つのセンテンス、1つのセンテンス、3つの言葉でアイデアをまとめるテンプレート”

伝えたいことを短くまとめ、さらにオリジナルのキャッチコピーをプラス。相手も要点を掴みやすくなりますし、強い印象を残すことができます。

他にも、“臨機応変に話す”“友人に代わりに売り込んでもらう”などのコツも紹介されています。もっと詳しく知りたい方は、ぜひ「Business Insider Japan」をチェックしてみてくださいね!

Business Insider Japan」Image via Shutterstock

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    効果的に自分を相手に売りこむのは、最初の30秒が勝負!

    FBからも最新情報をお届けします。