1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 注目度、上昇中。コリをほぐし、呼吸も深まる「メルトバーム」

注目度、上昇中。コリをほぐし、呼吸も深まる「メルトバーム」

寒い時期は筋肉が硬直し、歩くことすら億劫なほど動きたくなくなるのですが、暖かくなってくると、一転、フィットネス欲がむくむく。せっかく身体を動かすのなら、より効果的に動かしたい! と思って、手にしてみたのが「エレメンタルハーボロジー」「メルトバーム」

20180509_elementalherbology_1

「メルトバーム」50ml 8,000円(税別)。バームを手で温め、香りを堪能したのち、こわばった筋肉に塗布してマッサージ。

血行促進と身体を温めるジンジャー、筋肉痛やコリをほぐすホーリーフ、血液循環を促して痛みを和らげるターメリックなどの有効成分が配合された温感バームで、運動前に使用すれば筋肉の和らぎがサポートされてパフォーマンスが上がり運動後に使用すれば筋肉疲労をすばやく落ち着かせるのに役立つ優れものです。

陰陽五行思想とアロマテラピーの考えを融合させたブランド

エレメンタルハーボロジーとはクリスティ・シメサによって2008年に創設された英国発のスキンケアブランド。Wood(木)・Fire(火)・Metal(金属)・Water(水)・Earth(土)の5つの要素の調和を保つ東洋医学の陰陽五行思想と、香りがベースとなるアロマテラピーの考えが組み合わせられているのが特徴です。

20180509_elementalherbology_2

肌のニーズやライフスタイルに合う、5つの要素を参考にセレクトを。混合肌の人はWood(木)、オイリー肌はFire(火)、エイジング肌はMetal(金属)、乾燥・敏感肌はWater(水)、そしてすべての肌タイプに合い、特に夏の終わりなどの疲れ肌におすすめなのがEarth(土)。左の「ウッドリジュボディオイル」はメルトバームと好相性。すべて145ml 7,200円(税別)。

クリスティはもともと、セラピストとしてオーストラリアで活動していました。オーストラリアにはアジアからの移民が多く、東洋医学に触れる機会も多かったため、西洋と東洋、両方からのアプローチを学ぶことに。その後、アロマテラピーの本場であるイギリスに拠点を移し、ハーブの研究を進めていました。が、ナチュラルな製品だけでは満足のいく効果が得られないことに気づきます。

そこで自然由来素材とパワフルな結果を求められる最新のテクノロジー成分、双方を組み合わせた、陰陽五行思想を基にしたオリジナルブランドをたちあげるに至ったのです。

日本では最初に「AOスパ」が、そして昨今では「The Day Spa」をはじめとするホテルスパでも取り扱いが始まるなど、注目度はじわじわと上昇中。

ちなみに新製品のメルトバームは、爽快感を高める香りを採用。スゥ〜と吸い込むうちに自然と呼吸が深まります。運動前後だけでなく、パソコンの使いすぎで重くなった肩や肩甲骨に塗ると、温かさと香りとで、心身ともに柔らかくなりますよ。

エレメンタルハーボロジー

電話:06-6227-8086(エレメンタルハーボロジー ジャパン)

エレメンタルハーボロジー

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    注目度、上昇中。コリをほぐし、呼吸も深まる「メルトバーム」

    FBからも最新情報をお届けします。