1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 星のちからを耳もと、指さきに。ジバンシィから、最旬のモードな星座ジュエリー

星のちからを耳もと、指さきに。ジバンシィから、最旬のモードな星座ジュエリー

「ジバンシィ」の2018年秋冬プレコレクションから登場したジュエリーがとても素敵なのでご紹介いたします。12星座をテーマにした「ゾディアックコレクション」です。

20180522_givenchy_1

写真はすべて「ゾディアックコレクション」より。

自分の星座をお守りに

「ひつじ」や「うし」など、12星座のモチーフをリングピアスのデザインに落とし込み、各星座にまつわる天然石を配して仕上げた、美しいピースたち。自分の星座をお守りのように身につけることができる、おしゃれなラッキーアイテムとして楽しめます。

20180522_givenchy_2

ブラック・オニキスを配した「さそり座」ピアス68,000円(税別)。

ちなみにアーティスティック・ディレクターのクレア・ワイト・ケラーが最初に手がけたのは、彼女の息子の星座「しし座」だったのだとか。

20180522_givenchy_3

指もとを華やかに彩るリング48,000円(税別)。「しし座」にはゴールド・シトリンが揺れる。

ファッショニスタほど、占いを好む?

以前、ファッション誌の編集部に所属していた際、占いの連載ページを担当しており、毎月、占い師と会っていました。彼は占星術師であり、大変なファッショニスタ。その彼がよく言っていたのが、ファッションデザイナーには占いを好む人が多いということ。

ファッションは、服そのものの形がいいだけではなく、時代や世相と服のムードが合うことで初めてそれが「おしゃれだ」と認識される。よって「先」を読む必要があり、だから彼らは占いを好むのではないか、というのが彼の分析。たしかに、一理ありそう。

20180522_givenchy_4

ライトピンク・ピンクオーツを用いた「やぎ座」。ピアスはどれもおおぶり。68,000円(税別)。

ゾディアックコレクションは5月11日から表参道店限定で販売がスタートしているのですが、なんとすでに完売しているアイテムもある模様。いまのムードにガチっとハマっている様子がうかがえます。

20180522_givenchy_5

ピアスには黒のリボンが付いていて、ペンダントとしても使用可能。別売りのゴールドチェーンもあり。

というわけで、気になるかたは、とにもかくにも店頭へお急ぎください。身につけられる最旬のラッキーアイテムが、お気に入りのファッションアイテムになるかもしれませんよ。

ジバンシィ

電話:03-3404-0360(ジバンシィ表参道店)

ジバンシィ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    星のちからを耳もと、指さきに。ジバンシィから、最旬のモードな星座ジュエリー

    FBからも最新情報をお届けします。