1. Home
  2. キャリア
  3. できるだけラクしたい人向け「目標達成メソッド」

できるだけラクしたい人向け「目標達成メソッド」

1,627

目標達成するには強い意志と忍耐が必要……でも、できるだけつらい思いはしたくないもの。楽して目標達成する方法があれば、知りたいと思いませんか?

自分が理想とする人とつきあう

20180524_goal_technic-1

良きにつけ悪しきにつけ、周囲の人の影響は強力なもの。「みんながやっていることはやりたくなる」心理を応用して、スムーズに目標達成する方法があります。

スタンフォード大学の心理学者ケリー・マクゴニガル氏は自著の中で、“意志力は人から人へ感染する”と述べています。

不安になるかもしれませんが、これだけははっきりしています。つまり、悪い習慣も好ましい変化も、ともに人から人へウィルスのように感染するということ。そして、その影響をまったく受けない人はいないということです。

ケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの自分を変える教室』より引用

たとえば、健康的でポジティブな人になりたいなら、そのような特徴を持った人々とできる限り一緒に過ごせば“自然と”自分自身もそうなっていく……という、ごく単純な仕組みです。自分が理想とする人々とお付き合いすることで向かうべき道がフォーカスでき、あとは足並みをそろえて前進すればゴールにたどり着く。そんなイメージと言えるでしょう。

紙に書く。かならず手書きで

20180523_1

目標をリストアップすると達成しやすくなるというテクニックは、耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。目標をハッキリさせて頭に刻めば、普段無意識にとる行動も自動的に良い方に変わっていくというのがその理由です。

ベストセラー『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』では、単にリストアップするだけでなく手書きで紙に書くことを勧めています。

ドミニカン大学カリフォルニア校で心理学を教えているゲイル・マシューズ教授が、267人の参加者を集めて、目標の達成率に関する実験を行った。目標を手書きしたときの達成率と、キーボードでタイプしたときの達成率を比べたのである。すると、手書きするだけで、達成率は42パーセントも上がることがわかった。

アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ著『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』より引用

なぜ、手書きにするだけでこれほどまでに違いが出るのでしょうか? 同著によると、“必要な指の動作”が手書きの場合の方が多いため、脳で働く神経もずっと多くなることが根拠だそうです。

タイプより手書きの方が若干面倒ですが、42パーセントも達成率が上がるのなら実践する価値は充分にあるでしょう。

根性と忍耐だけで目標達成をしようとすると、3日坊主になってしまいがちに。これらのメソッドなら挫折知らず。さあ、今日から試してみましょう。

スタンフォードの自分を変える教室, 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング]Image via Gettyimages

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    できるだけラクしたい人向け「目標達成メソッド」

    FBからも最新情報をお届けします。