1. Home
  2. ライフスタイル
  3. Google Lensの実はすごいアップデート。犬猫の種類、言い当てます

Google Lensの実はすごいアップデート。犬猫の種類、言い当てます

1,086

「わ、あの犬、かわいい〜。犬種は……なんだろう、テリアの一種⁇」

ジャパンケネルクラブの統計によれば、非公認犬種も含めると、犬の種類は世界になんと700〜800種といわれています。そりゃ、素人のわたしでは、犬種がパッとわかるはずもない。

が、これを瞬時に識別できるものが登場しました。GIZMODOによれば、「Google Lens」の最新版で、犬や猫の種類を認識し、犬種・猫種の情報まで表示されるようになったとのこと。

20180508_googlelens_1

Googleの画像認識機能の拡張ですので、特別な機械を購入する必要はありません。アプリをダウンロードするだけ。

先端技術を導入! Google Lensのすごい機能

Google Lensとは、iOSとAndroidのGoogleフォトアプリ内で使えるアシスタント機能のこと。2017年春に発表された機能で、人工知能(AI)や文字認識、機械学習などの先端技術がフル活用されています。

発表時は、たとえばカメラで撮影した植物の画像を認識してその植物の名前を教えてくれる、あるいは撮影した写真の中の文字を英訳する、店の看板からその店を特定し、店情報を提供してくれるなどの機能が提供されました。今春のアップデートで、犬種・猫種識別機能が付加されたのです。

20180508_googlelens_2

米大手テックメディア「Mashable」には、「うちのペットはポメラニアンとして正しく認識されました」といったユーザーの感想も届いている模様(ただし混血種に関してはさすがのGoogle Lensをもってしても特定が難しいようです)。さらにGoogleフォト上ではペットのラベル付けもでき、「これは我が家の愛犬、モモ」と設定しておけば、アルバムから簡単にフィルタリングすることも可能です。

機械にも「経験」を。成長を続けていく

ちなみに、これ、犬種・猫種を特定できることもすごいのですが、そもそも機械に「これは犬」、「これは猫」と識別させること自体もすごい。

わたしたちが日常生活において犬を見たときに「これは犬だ」と認知できるのは、経験に基づいています。耳や鼻、尻尾など、総合的な観点から「犬の可能性が高い」と判別するわけです。この経験を機械に積ませたということ。

機械ですから、あっという間に覚えます。いまはまだ混血種は識別できないGoogle Lensですが、もう少ししたら、「これは〜と〜のブリードに違いない」なんて推測までできてしまうようになるかもしれません。

GIZMODO JAPAN, Google, Mashable

Image via Google

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    Google Lensの実はすごいアップデート。犬猫の種類、言い当てます

    FBからも最新情報をお届けします。