1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. 新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

6,739

20171216_india_top

5月15日〜6月14日の全体運

太陽がおうし座に入室するのはサイデリアルの暦では5月15日、この日はブリシャサンクランティといいます。おうし座は地の星座であり、どっしりとした安定感が感じられます。おうし座の支配星は金星、新緑の5月にふさわしい華やかで、安らぎに満ちた雰囲気。

ちょうど5月15日はおうし座で新月を迎えます。同時に、恋愛の星金星も同日ふたご座へ移動します。金星は、コミュニケーションが活性化しそうな風の星座です。ただ、いて座からの逆行土星のアスペクトがありますので、抑制のきいた恋愛モードの景色が見えます。つまり、恋愛関係になったとしても軽やかでサラリとした関係に留まり、なかなか距離が縮まらない、お互いに一歩踏み出す勇気が出てこないかもしれません。

火星は、5月3日に高揚する星座であるやぎ座に入室しており、引き続きケートゥとコンジャンクト(同室中)するため、かに座、やぎ座の軸は要注意軸。一触即発的な危険性もはらんでおり、世界情勢に関しても予断を許さない状況、和解や平和への一歩とは言い難い情勢ではないかと思われます。

木星は3月9日から逆行中、4月18日からは土星も逆行開始、引き続き停滞感が漂います。てんびん座の逆行木星の影響か、スキャンダルなど、まだまだ隠されていた事実が暴露されることが多いですね。木星が逆行するのは、7月11日まで。

5月29日にはさそり座で満月、水の星座さそり座の満月であり、同時に水星にも絡むため、非常にセンシティブな様相の満月になりそう。深く自分の心の内を掘り下げてみたくなりそうな。ただ、そこから何が飛び出してくるか分からないちょっと危険な香りが漂う満月です。

6月15日はミトゥナサンクランティ、太陽ふたご座の一か月が始まります。ふたご座は水星が支配する軽やかな風の星座、風通しが良くなり、経済や政治など社会の動きも加速されていくでしょう。

>>やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人
>>みずがめ座(クンバ)2月15日〜3月14日生まれの人
>>うお座(ミーナ)3月15日~4月14日生まれの人
>>おひつじ座(メーシャ)4月15日~5月14日生まれの人
>>おうし座(ヴリシャ)5月15日~6月14日生まれの人
>>ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人
>>かに座(カルカ)7月15日~8月14日生まれの人
>>しし座(シンハ)8月15日~9月14日生まれの人
>>おとめ座(カンニャー)9月15日~10月14日生まれの人
>>てんびん座(トゥラー)10月15日~11月14日生まれの人
>>さそり座(ブリシュチカ)11月15日~12月14日生まれの人
>>いて座(ダヌ)12月15日~1月13日生まれの人

>>【吉野まゆのインド占星術】年間占い
>>インド占星術とは?

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    3. メンタルヘルスのプロに聞いた、精神力の鍛え方

    4. 折れない心「レジリエンス」を手に入れよう!

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    7. 上司は漫画を読んでいる。でもいつ、どこで?

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    10. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    6. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    7. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    8. 自由になれた気がした、40の夜/お金にならない学び #4

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. シンプル。77歳で英語が得意になれた3つの理由

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    5. 高収入の人が毎朝やっていること

    6. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。