1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. 新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

6,932

20171216_india_top

5月15日〜6月14日の全体運

太陽がおうし座に入室するのはサイデリアルの暦では5月15日、この日はブリシャサンクランティといいます。おうし座は地の星座であり、どっしりとした安定感が感じられます。おうし座の支配星は金星、新緑の5月にふさわしい華やかで、安らぎに満ちた雰囲気。

ちょうど5月15日はおうし座で新月を迎えます。同時に、恋愛の星金星も同日ふたご座へ移動します。金星は、コミュニケーションが活性化しそうな風の星座です。ただ、いて座からの逆行土星のアスペクトがありますので、抑制のきいた恋愛モードの景色が見えます。つまり、恋愛関係になったとしても軽やかでサラリとした関係に留まり、なかなか距離が縮まらない、お互いに一歩踏み出す勇気が出てこないかもしれません。

火星は、5月3日に高揚する星座であるやぎ座に入室しており、引き続きケートゥとコンジャンクト(同室中)するため、かに座、やぎ座の軸は要注意軸。一触即発的な危険性もはらんでおり、世界情勢に関しても予断を許さない状況、和解や平和への一歩とは言い難い情勢ではないかと思われます。

木星は3月9日から逆行中、4月18日からは土星も逆行開始、引き続き停滞感が漂います。てんびん座の逆行木星の影響か、スキャンダルなど、まだまだ隠されていた事実が暴露されることが多いですね。木星が逆行するのは、7月11日まで。

5月29日にはさそり座で満月、水の星座さそり座の満月であり、同時に水星にも絡むため、非常にセンシティブな様相の満月になりそう。深く自分の心の内を掘り下げてみたくなりそうな。ただ、そこから何が飛び出してくるか分からないちょっと危険な香りが漂う満月です。

6月15日はミトゥナサンクランティ、太陽ふたご座の一か月が始まります。ふたご座は水星が支配する軽やかな風の星座、風通しが良くなり、経済や政治など社会の動きも加速されていくでしょう。

>>やぎ座(マカラ)1月14日~2月14日生まれの人
>>みずがめ座(クンバ)2月15日〜3月14日生まれの人
>>うお座(ミーナ)3月15日~4月14日生まれの人
>>おひつじ座(メーシャ)4月15日~5月14日生まれの人
>>おうし座(ヴリシャ)5月15日~6月14日生まれの人
>>ふたご座(ミトゥナ)6月15日~7月14日生まれの人
>>かに座(カルカ)7月15日~8月14日生まれの人
>>しし座(シンハ)8月15日~9月14日生まれの人
>>おとめ座(カンニャー)9月15日~10月14日生まれの人
>>てんびん座(トゥラー)10月15日~11月14日生まれの人
>>さそり座(ブリシュチカ)11月15日~12月14日生まれの人
>>いて座(ダヌ)12月15日~1月13日生まれの人

>>【吉野まゆのインド占星術】年間占い
>>インド占星術とは?

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    2. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    9. 人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    3. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    4. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    新緑の季節。華やかで、安らぎに満ちた雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。