1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

『NARS』とのコラボレーションでは、いろんなアイディアをどこまでプロダクトとカラーに落とし込み、展開できるかを考え、自分の美学を探求できたのでとても楽しかったです」と語るのは、ファッションデザイナーのアーデム・モラリオグル

自身のブランド「アーデム」のファッションウィークにおいてメーキャップを託しているNARSとコラボレートし、「Erdem for NARS Strange Flowers Collection」を発表しました。

20180510_nars_1

写真はすべて「Erdem for NARS Strange Flowers Collection」より。NARS初のリップパウダーパレットやあぶらとり紙なども登場。

1枚の写真から想起。かっこよさを感じさせる花柄に

「Strange Flowers」とあるように、パッケージにデザインされたのはエキゾチックな花々。これはアーデムが普段からフェミニティに魅了され、花はそれを象徴する存在だと考えていることによるのだそう。花の美しさを、彼は「美しく、複雑で、時に危険だ」と表現しています。

なかでも今回は「影のある花」をテーマにしたのだとか。よって、花柄と聞くとロマンチックで可愛いものをイメージしますが、本コレクションのパッケージの花は、かっこよさを感じさせるルックス。

幻想的で少し現実離れした美しさを表現したいと思いました。インスピレーション源は、1984年に『バニティ・フェア』のためにシーラ・メッツナーが撮った、モリー・リングウォルドがエキゾチックな花に囲まれている美しい写真です」(アーデム・モラリオグル)

アーデムの美学を反映させた、お気に入りパレット

全7アイテム、14種のコレクションは、パッケージのおしゃれさと、色の絶妙さとで、どれもこれも欲しくなってしまうのですが、特に注目したいアイテムをご紹介しましょう。

まずはアイシャドーパレット。本コレクションでは、製品のカラーシェードや使用するピグメントに対してもアーデムのアイディアが反映されています。

20180510_nars_2

シアーにも、重ね塗りでドラマティックにも仕上がるアイシャドーパレット。左から「フルールファタール アイシャドーパレット」、「ナイトガーデン アイシャドーパレット」各5,900円(税別)※数量限定発売

彼がファッションのデザインをする際に美学としている「強さと繊細さのコントラスト」をもっとも表しているのが、この2種のアイシャドーパレットです。ライラックと火照ったような赤のシェードや、黄色や濃いブルーのシェードなど、パキっとした対比を感じさせる色がセットに。

20180510_nars_3

ペタルピンクやローズレッドなど4色のパウダーを含む「ポイズンローズ リップパウダーパレット」5,900円(税別)※数量限定

また、アーデムが「特にお気に入りのプロダクト」と話すのが、リップパウダーNARSとしても初の試みとなったリップパウダーパレットは、クリーミーなリップバームと4色のパウダー、リップブラシのセット。唇にパウダー!? と驚きますが、リップバームを使用すれば柔らかな感触が保てますし、パウダー特有のふんわり感が出せるのが魅力です。

20180510_nars_4

クリーミーでスムースなテクスチャーのリップスティック。限定6シェード。各3,300円(税別)※数量限定

そのほかにも思いがけないカラーのリップコレクションや、マルチユースできるラベンダーカラーのハイライティングペンシルなどもスタンバイ。

「わたしにとって美しい人とは、己を知り、ありのままの自分に自信を持っている人です」(アーデム・モラリオグル)

繊細な美しさをたたえつつ、賢く、強く、自らの足で人生を闊歩する、花のような女性になれる限定コレクションです。

20180510_nars_5

NARS

電話:0120-356-686(NARS JAPAN)※すべて2018年5月18日(金)数量限定発売

NARS

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

    FBからも最新情報をお届けします。