1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

『NARS』とのコラボレーションでは、いろんなアイディアをどこまでプロダクトとカラーに落とし込み、展開できるかを考え、自分の美学を探求できたのでとても楽しかったです」と語るのは、ファッションデザイナーのアーデム・モラリオグル

自身のブランド「アーデム」のファッションウィークにおいてメーキャップを託しているNARSとコラボレートし、「Erdem for NARS Strange Flowers Collection」を発表しました。

20180510_nars_1

写真はすべて「Erdem for NARS Strange Flowers Collection」より。NARS初のリップパウダーパレットやあぶらとり紙なども登場。

1枚の写真から想起。かっこよさを感じさせる花柄に

「Strange Flowers」とあるように、パッケージにデザインされたのはエキゾチックな花々。これはアーデムが普段からフェミニティに魅了され、花はそれを象徴する存在だと考えていることによるのだそう。花の美しさを、彼は「美しく、複雑で、時に危険だ」と表現しています。

なかでも今回は「影のある花」をテーマにしたのだとか。よって、花柄と聞くとロマンチックで可愛いものをイメージしますが、本コレクションのパッケージの花は、かっこよさを感じさせるルックス。

幻想的で少し現実離れした美しさを表現したいと思いました。インスピレーション源は、1984年に『バニティ・フェア』のためにシーラ・メッツナーが撮った、モリー・リングウォルドがエキゾチックな花に囲まれている美しい写真です」(アーデム・モラリオグル)

アーデムの美学を反映させた、お気に入りパレット

全7アイテム、14種のコレクションは、パッケージのおしゃれさと、色の絶妙さとで、どれもこれも欲しくなってしまうのですが、特に注目したいアイテムをご紹介しましょう。

まずはアイシャドーパレット。本コレクションでは、製品のカラーシェードや使用するピグメントに対してもアーデムのアイディアが反映されています。

20180510_nars_2

シアーにも、重ね塗りでドラマティックにも仕上がるアイシャドーパレット。左から「フルールファタール アイシャドーパレット」、「ナイトガーデン アイシャドーパレット」各5,900円(税別)※数量限定発売

彼がファッションのデザインをする際に美学としている「強さと繊細さのコントラスト」をもっとも表しているのが、この2種のアイシャドーパレットです。ライラックと火照ったような赤のシェードや、黄色や濃いブルーのシェードなど、パキっとした対比を感じさせる色がセットに。

20180510_nars_3

ペタルピンクやローズレッドなど4色のパウダーを含む「ポイズンローズ リップパウダーパレット」5,900円(税別)※数量限定

また、アーデムが「特にお気に入りのプロダクト」と話すのが、リップパウダーNARSとしても初の試みとなったリップパウダーパレットは、クリーミーなリップバームと4色のパウダー、リップブラシのセット。唇にパウダー!? と驚きますが、リップバームを使用すれば柔らかな感触が保てますし、パウダー特有のふんわり感が出せるのが魅力です。

20180510_nars_4

クリーミーでスムースなテクスチャーのリップスティック。限定6シェード。各3,300円(税別)※数量限定

そのほかにも思いがけないカラーのリップコレクションや、マルチユースできるラベンダーカラーのハイライティングペンシルなどもスタンバイ。

「わたしにとって美しい人とは、己を知り、ありのままの自分に自信を持っている人です」(アーデム・モラリオグル)

繊細な美しさをたたえつつ、賢く、強く、自らの足で人生を闊歩する、花のような女性になれる限定コレクションです。

20180510_nars_5

NARS

電話:0120-356-686(NARS JAPAN)※すべて2018年5月18日(金)数量限定発売

NARS

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    唇にパウダー、コントラストで魅せるシャドウ。「影のある花」をつくるコスメ

    FBからも最新情報をお届けします。