1. Home
  2. 占い
  3. GWはダイナミックにパワー充電。5月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

GWはダイナミックにパワー充電。5月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

4,569

hituji_01

ゴールデンウィークに突入する5月前半は、太陽が火星・冥王星・土星と調和を果たし、ダイナミックな生命の息吹が感じられる1か月となるでしょう。お休み中は、欲望全開でパワーの拡充にあてましょう。おいしいものや美しいものがあなたのパワーの源に。

内外の情勢は引き続き予断を許しませんが、苛烈な世相の中にも再生の予兆は見え始めてきます。今月は災い転じて福となす、といったニュースが増えるでしょう。

月の折り返し地点で、大きなターニングポイントが到来します。5月15日の新月によって、地上に強烈なエネルギーをもたらされ、翌16日には天王星が7年ぶりにおうし座へと移動。この大移動に人も社会も少なからず影響を受けることに。天王星は『変革や改革』を意味する星ですが、今回はそのエネルギーがおうし座に注がれます。大地に根ざすもの、特に食料事情やそれにともなう先物取引に関しては大きな変動が予想されそう。

個人においても、きれいごとでは済まされないお金の問題が浮上します。単に経済的な自立を果たすだけではなく、腕1本で食べていく覚悟とリスク、とりわけ組織に依存せず己の才覚で身を立てる人々や方法論が、今後7年社会を牽引していくことでしょう。

なお月後半、非常に華やかな祝福のエネルギーが天から降り注ぎます。5月29日の満月はいて座で発生しますが、タイミングを同じくして金星・木星・海王星がグランドトラインと呼ばれる吉相を作ります。海外へ進出するアーティストたちのめざましい活躍が期待されるでしょう。展覧会や国際映画祭などで一躍時の人として躍り出る予感も。

個人的なところでは、やはり愛のエネルギーが巡りやすいときです。異国情緒あふれるお店などでぜひ恋人とデートを楽しんで。

>>おひつじ座おうし座ふたご座かに座しし座おとめ座てんびん座さそり座いて座やぎ座みずがめ座うお座

>>逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    GWはダイナミックにパワー充電。5月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。