1. Home
  2. キャリア
  3. 1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

私たちは普段、忙しい忙しいと口にしているけれども、果たして本当にそうなのでしょうか? 漫然と過ごしている時間を凝縮させ、達成感を短時間で得ることができれば、どんなにステキなことでしょう。

組織心理学を研究するBenjamin P. Hardy氏のこちらの記事を参考に、1年分の仕事の達成感を1か月で得るための効率的な時間の過ごし方、自分自身の高め方を考えてみましょう。

1. まず、チェックしたいポイント

GettyImages-946710528

・現状何も進歩していないのであれば、それは明らかに時間の無駄である。
・ワクワクするような将来のビジョンはありますか?
・あなたの仕事に遊び心はありますか?

Medium」より翻訳引用

今の仕事が忙しいだけで、自分自身の成長や喜びが見出せないのであれば、まずはそれに気づき、変える必要があります。

中堅もしくは上司の立場になると、どうしてもキャリアや達成感が停滞してしまいがちに。しかし、そのまま惰性で時間ばかりを費やすのはもったいないことです。まずは、未来にワクワクできるか否かを指標に、現状を精査するところから始めましょう。

2. マンネリを捨て、目標プランを設定する

GettyImages-700457636

・前進する、成長する、学ぶ、人生や環境が変わることに喜びを見出せるようになること。
・もう一度目的に立ちかえり、目標プラン設定をすること。
・仕事をゲームのように楽しむこと。

Medium」より翻訳引用

次に、マンネリ化、もしくは漠然と流れている時間を修正します。自分自身をさらに成長させることはできるでしょうか? 保身に走りたくなる心にはブレーキをかけて、変化や挑戦を楽しむ姿勢を忘れずに。シンプルなことですが、目標を設定していくことで、同じ時間でもより豊かで濃度の高いものにしてくれるはずです。

3. 思い切った行動を恐れずに実行する

GettyImages-544030095

・正しい人々に承認を求める。
・正しい人々に承認を与える。
・差し迫る結果よりも、真の目的や計画に立ち返る。
・仕事や業務自体を遊び心をもって楽しむ。
・自分自身の成長のためには少々の失敗も受け入れる。
・喜んで自分自身の殻をやぶる。

Medium」より翻訳引用

効率よく動くためには、正しい判断と、思い切った行動力が必要です。まずは、上記のことを念頭に動いてみると、人を見る目、自分を見つめる目が養われ、今までとは異なるビジョンが見えてくるはず。進むべき方向が見えたら、あとは恐れずに前進するのみ。少々の失敗も受け入れることが、歩みをとめないコツです。

惰性の1年を過ごすか、生産的な1か月を過ごすか──。今日から始めたら、将来もきっと大きく変わることでしょう。

[Medium]

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    2. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    3. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    7. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    8. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    9. 人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    2. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    3. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    4. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1年分の仕事の達成感を、ほんの1か月で得る方法

    FBからも最新情報をお届けします。