1. Home
  2. ライフスタイル
  3. わたしを落としてみせて。「絶頂睡眠技術」で不眠に悩む人を夢の世界へ

わたしを落としてみせて。「絶頂睡眠技術」で不眠に悩む人を夢の世界へ

1,489

頭専門のもみほぐし店として大人気の「悟空のきもち」。どのくらい人気かというと、予約キャンセル待ちが既存5店舗合計で27万人超え(2018年4月17日時点)という勢い。

20180424_suiminuchusen_1

快楽状態から睡眠へ導く独自技術

支持を集める理由は、「ああ、気持ちいい、し……幸せ!」という絶頂の瞬間に導き、そこから一気に寝落ちさせる、独自の「絶頂睡眠」技術。年間5万人以上の頭部をほぐしてきた実績から、ドーパミンなど快楽ホルモンが生成される脳幹に、身体で唯一、直接つながる頭部筋膜層へのアプローチ法の開発に至ったのだとか。通常の寝落ちから得られるのとは異なる快感に、ハマる人が続出しています。

20180424_suiminuchusen_2

施術前後の脳波をアルファテックⅣ脳波測定器にて計測したところ、ストレス時に出るβ波が施術後には大幅に減少し、リラックス状態に分泌されるMα波に変わっていることがわかりました。目覚めた時の爽快さはもちろん、「視界がクリアになった」、「寝つきがよくなった」と、効果がしばらく続くことに対する喜びの声も多数。

まるでテーマパーク。浮遊感覚を味わえる新フロア

同店は、この絶頂睡眠技術をより多くの人に楽しんでもらえるようにと、このたび、原宿神宮店に新たなフロア「睡眠宇宙船」をオープン。

20180424_suiminuchusen_3

宇宙船をコンセプトにしたのは、「無重力空間に浮いている感覚」というSNSでの声を受けたことによるのだそう。この感覚をアトラクションのように味わってもらいたいと、有名テーマパークを手がける建築・デザインチームに協力を仰ぎ、銀河の旅のようなフロアを完成させました。

「わたしの不眠症を甘くみないで」と思っているかたにこそ試してみてもらいたい。極上の寝落ちで、いざ、夢の世界へ!

悟空のきもち 原宿神宮店

住所:東京都渋谷区神宮前3-21-7 神宮前NTビル / 電話:03-6721-0553(予約はオンラインにて受付) / 営業時間:11:00〜21:00 / 料金:2,050円〜 ※本店は京都。ほか表参道店、銀座店、心斎橋店がある。

悟空のきもち

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    わたしを落としてみせて。「絶頂睡眠技術」で不眠に悩む人を夢の世界へ

    FBからも最新情報をお届けします。