1. Home
  2. ライフスタイル
  3. かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

手乗りサイズのフクロウ型ロボット。名前を「ZUKKU(ズック)」といいます。かわいいのですが、家に連れて帰って育てる(使用する)ものではありません。

20180529_zukku_1

次世代を目指す多言語ロボット。まずは水道橋から

このコはマーケティング用のツール人物認識センサーを内蔵したAIロボットで、顧客のデータ収集データの見える化などを担ってくれます。さらには自動対応による接客や、ディスプレイ連携による広告動画の配信まで。

2018年4月末からテスト使用が始まっていて、実はわたしたちもお目にかかれる場所に設置されています。場所は、JR水道橋駅から東京ドームシティ入口付近に新設された自動販売機。

利用者も楽しい、リアルコミュニケーションを実現

マーケティングツールですので、「どの時間帯に、どんな顧客が、どの飲み物を買っていくのか」といった利用データを収集し、自販機メーカーの効率アップをはかることを目的とした設置ではあるのですが、利用する側にもお楽しみが。それはZUKKUとのコミュニケーション。そう、会話ができるんです。

たとえば出勤途中に寄ったとしましょう。「お仕事ですか?」なんて会話からコーヒーを薦められるかもしれないし、「微糖だと糖分が気になる……」と返すことでブラック無糖を薦められるかもしれない。商品購入も会話のトリガーになるそうなので、「C1000を飲んで、疲れを癒してくださいね」なんて言われるかもしれません。

もちろん、これらのやり取りもデータとして収集されてゆき、いずれは購買者の年齢や性別に合わせた商品や話題の提案ができるように進化させていくのだそう(ZUKKUの成長!)。

ちょっとしたお楽しみとして、ZUKKUに会いに行ってみてください。設置期間は6月中旬までとのことなので、お早めに。

GIZMODO JAPAN, ハタプロ]Image via ハタプロ

Ayako.T

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 世界で互角に働く人は、リベラルアーツを学んでる

    2. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    3. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    4. 「疲れた〜」を解消する、美味なるごちそう

    5. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    6. ツイてない仕事を好転させるシンプルな処方箋

    7. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    1. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    2. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    3. やる気がでない人は充電の仕方が間違っていた!

    4. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    5. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    6. もっと早く知っておきたかった「独学」のこつ

    7. もしも部下が発達障害だったら?

    8. 副業でもっと稼ぎたい? このスキルがあなたを後押しする

    9. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    10. 「そうだ、京大行こう」/お金にならない学び #1

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 平成生まれと昭和生まれの意識調査、意外な結果に

    7. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    8. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    9. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    10. 更年期だけじゃない。誰にでも起こるホットフラッシュの6つの原因

    かわいいフクロウ型AIロボット。自動販売機の中でお仕事中

    FBからも最新情報をお届けします。