1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

梅雨入りし、湿度が高い日々。髪はちゃんとまとまりますか?

日本人女性の5人に4人が「くせ毛」に悩んでいるという調査結果があります(ロレアル調べ)。くせ毛にもいくつか種類があるのですが、日本人に多いとされるのが、波状毛という、毛の断面が楕円形となり、波打つようにうねるタイプで、湿気に弱い髪質といわれています。よって今の時期、髪に悩める日本人女性はとっても多そう。

また、もともとの髪質としてクセがある人だけでなく、加齢やストレスなどによってもうねりは増えるとされます。たしかに、年を追うごとにまとまりづらくなっているような……。

と感じる人に朗報です!

くせ毛の原因にアプローチする新技術搭載ケア製品

「ケラスターゼ」の人気シリーズ「オレオ リラックス」が、湿度80%でも朝のまとまりを24時間キープできるようリニューアルをはかった、とのこと。

20180613_kerastase_1

2001年の発売以来、ブランドのアイコンとして多くのビューティアワードを受賞してきた「オレオ リラックス」がリニューアル。左から時計回りに「バン オレオ リラックス」(250ml 3,000円)、「フルイド オレオ リラックス」(100ml 3,800円)、「マスク オレオ リラックス」(200ml 5,000円、以上すべて税別)。

ポイントは、新技術の「モルフォ ユイル テクノロジー」。くせ毛のもととなる、2つの原因にアプローチします。1つは、髪内部の親水性のたんぱく質が不均一であることから生じる水分吸収時の膨張性の違いを整えること。そしてもう1つは、キューティクル層が薄くなることによって摩擦や熱によるダメージを受けやすくなることで、うねりが加速することへの対策です。

20180613_kerastase_2

表面を薄く均一にコーティングして親水性の偏りを整え、ダメージ補修を行う集中ヘアトリートメント「マスク オレオ リラックス」。200ml 5,000円(税別)。

ブランド史上最高の満足度を獲得

何もつけない素のままの髪、オレオ リラックスの旧テクノロジーを配合したケア剤をつけた髪、モルフォ ユイル テクノロジーを配合したケア剤をつけた髪。3種の毛束をストレートスタイルにセットし、湿度80%・振動を加えた環境下に放置する実験を行ったところ、新技術を搭載した毛束のみが、24時間経ってもまとまりを持続する結果に。消費者による使用テストによれば、ケラスターゼ史上最高の満足度を獲得したという、期待のシリーズに仕上がっています。

20180613_kerastase_3

クセを抑えてサラサラと艶めく髪へと導く洗い流さないヘアトリートメント「フルイド オレオ リラックス」100ml 3,800円(税別)。UV等の外的要因から髪の保護も行う。

新成分を配合し、進化版となったのは集中ヘアトリートメント「マスク オレオ リラックス」と洗い流さないヘアトリートメント「フルイド オレオ リラックス」。パワーアップしたヘアケア剤を味方に、辛い梅雨時期を乗り越えてゆきましょう。

ケラスターゼ

電話:03-6911-8333(日本ロレアル)

ケラスターゼ

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    雨だけど「髪、まとまってる! 」って歓喜したい

    FBからも最新情報をお届けします。