1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スマホでさくっと。髪の悩みに合わせてシャンプーをカスタマイズ!

スマホでさくっと。髪の悩みに合わせてシャンプーをカスタマイズ!

いま使っているヘアケア製品は、みなさんの髪質にマッチしていますか?

筆者は、ヘアケア難民です。クセが強く、パサつきがち。艶が出づらく、まとまらないのが悩み。ヘアケア製品でなんとかなるものでもあるまいと半ばあきらめつつも、あれこれ試しながら生活してきました。が、未だ完全にフィットするものには出会えていません。

考えてみれば当たり前で、わたしの髪質という個別の悩みに対して既製のケア製品を使用しても、悩みのすべてが解消されるわけではないのです。

どこかにカスタマイズサービスとかないのかなあ、と思っていたら、見つかりました。日本初(発売元調べ)となるパーソナライズシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」。ひとりひとりの髪の個性に合わせた成分を配合した製品が、箱入りで届きます。

20180606_medulla_1

「MEDULLA」約2か月分6,800円(税・送料別)※いつでも解約可能、14日間全額返金保障つき

これ、非常に簡単。スマホかパソコンを使い、「髪の長さ」や「頭皮の状態」、「くせのレベル」、「なりたい髪のイメージ」など、7つの質問に答えるだけで、100以上の処方からカスタマイズしてくれます。

20180606_medulla_2

1万種以上あるといわれる日本を流通するシャンプーのなかから自分の髪にベストマッチするものを探すのは至難の技。MEDULLAは7つの問いに選択式で答えるだけ。30秒ほどでサクッと終了。

しかも使用を開始してから、マイページ上で担当スタイリストとやり取りすることで、より最適なものにブラッシュアップさせていってくれるという、ありがたいサービスも。

メデュラとは、髪の芯を指します。キューティクルをケアする、といった表現がありますが、メデュラはキューティクルの内部に存在するもの。髪の表層ではなく、芯まで成分を浸透させ、髪を根本から美しくしてゆく製品です。

20180606_medulla_3

香りも5種類から選択可能。ブルーは冷静で知的な雰囲気を醸す、マリンベルガモットの香り。

髪質は年齢や気候、体調によっても変化します。また、いまのヘアスタイルをキープするには実はハリコシより柔らかさがある方がいい、なんてこともあるでしょう。いまの時期、自分のヘアスタイルでは、どういった髪の方向性を選ぶと正解かがわからない場合は、提携サロンでスタイリストに相談し、その認定結果をもとにオーダーすることも可能(合わなければ購入しなくてOK)。

シャンプーとリペアがセットで約2か月分6,800円と、手が出ない値段ではないので、物は試し、筆者もさっそくオーダーしてみようと思います。

MEDULLA

URL:https://medulla.co.jp

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    スマホでさくっと。髪の悩みに合わせてシャンプーをカスタマイズ!

    FBからも最新情報をお届けします。