1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 神社の奥に佇む、Martinique。夏の準備は始まっている

神社の奥に佇む、Martinique。夏の準備は始まっている

神田明神内に、服屋?

一風変わった場所にショップを構えるブランドとして昨年末にご紹介した「M」が、帽子ブランド「coeur femme」とコラボレートしたイベントを開催します。

20180531_m_1

どこか、日本に似た魅力

開催時期が夏の日差しを感じ始めるころになったことから、イベントのタイトルは「Martinique」に。会場には、初夏に向けたエレガントなアイテムがずらり。

20180531_m_2

Mというブランドについて、以前、デザイナーの中山路子さんにお尋ねした際、「静寂や内に秘めた想いを表現する場」「日本の感性という新しい東京土産」といったキーワードをいただいていました。それに対し、今回のイベントタイトル、カリブ族の言葉で「花の島」が語源となる「Martinique」は華やかな印象。そのギャップにちょっとした違和感を抱いたのも事実……。でも、中山さんにはこんな素敵な思いが。

「Martiniqueはコロンブスが『世界でもっとも美しい場所』と表現しただけでなく、『帰郷ノート』のエメ・セゼールや、『テキサコ』のパトリック・シャモワゾーなど、すばらしい小説家や詩人を生んだ場所でもあります。リゾートとして楽しむだけでなく、多様性のある文化に触れることもバカンスの目的とする、大人の女性が訪れる地なのではと思い、この場所をタイトルにすることに決めました。また、小泉八雲が日本を訪れる前に移り住んだ場所でもあり、どこか日本に似た魅力があるのではないかとも思っています」

20180531_m_3

期間中に販売されるのは、「共生・共存」をコンセプトとするMの「CICLO COLLECTION」。日本独自の自然を敬う美的感覚や自然との共生を提唱する、アーミッシュの伝統衣装のディティールを、現代的な洋服に落とし込んだのだそう。

「共生・共存というと懐古的なメッセージへと陥りやすいのですが、現代を生きるわたしたちらしい共生・共存のあり方をみなさんと模索したいです」

なんとも言えない「間」を生む帽子

一方、coeur femmeからはパナマやストローハットや、丸めて持ち運び可能なペーパーハットが登場するほか、2ブランドのコラボによる一点物の帽子たちも。

実は中山さん、これまでは帽子が苦手だったのだとか。

「帽子をかぶると顔まわりが主張されるため、自分にはなかなかなじみづらく感じていて……。でもcoeur femmeのMichiko Uedaさんが作る帽子には、なんとも言えないバランス、なんとも言えない頭との溶け込みがあって、とても静かで凛としているのです。この、なんとも言えない『帽子のなかに生まれる間』をお伝えしたく、ご一緒させていただくことになりました」

20180531_m_4

二人のデザイナーが展開する、ちょっと早いバカンス。神社の奥で味わってください。

そうそう、同イベントのために特別製作された数量限定のお菓子の詰め合わせも登場。口福もスタンバイしていますので、お見逃しなく。

coeur femme ×M(クール ファム × エム)

開催日程:2018年6月8日(金)〜11日(月)13:00〜19:30 / 場所:Gallery M(東京都千代田区外神田2-16-2 千代田中央ビル302号) / 問い合わせ:080-3502-5801、m@m-friends.co.jp

M, coeur femme

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    7. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    8. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    9. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    9. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    10. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    神社の奥に佇む、Martinique。夏の準備は始まっている

    FBからも最新情報をお届けします。