1. Home
  2. ライフスタイル
  3. つい頑張りすぎてない? 北欧に学ぶ「自分時間」のつくり方

つい頑張りすぎてない? 北欧に学ぶ「自分時間」のつくり方

仕事の本棚

2,013

気がつくと仕事に追われて、自分だけの時間をあまり楽しめていないことがあります。完璧を求められて、つい応えようと無理しすぎてしまうことも。

モニカ・ルーッコネン著『MY TIME 自分もまわりも幸せになる「自分のための時間」のつくり方』より、自分時間の上手なつくり方をご紹介します。

book

まずは一人きりになる「お試しひとり時間」を

あなたに〝マイタイム〟はありますか? 〝マイタイム〟とは、「自分のための時間」です。仕事でも家事でも、家族のためでもない時間。例えば、趣味に没頭したり、エクササイズをしたり、読書をしたり、ゆっくりお茶を飲んだり、友人とおしゃべりしたり……。(中略) 仕事や育児に一生懸命な人ほど、〝マイタイム〟を持ちにくい傾向にあります。
3ページより引用

フィンランドに住むノンフィクションライター兼ブロガーの著者は、かつて日本に滞在した経験があるといいます。そんな彼女の目から見た日本人は、ちょっと頑張りすぎだったよう。

フィンランドのシンプルな生き方や考え方を世の中に広めたいと情報を発信している著者によると、〝マイタイム〟という考え方は、比較的新しいものであるといいます。

〝マイタイム〟とは、簡単にいえば仕事や家庭の責任から離れ、自分に投資する時間。そして、この〝マイタイム〟を持つためには、さまざまな場面で勇気が必要なのだとか。完全に自分だけのための時間というものは、普通に生活していても、なかなか自然には生まれてきません。「自分のために時間を割くんだ」という意識を持つことが大切です。

最終目標は日常的に〝マイタイム〟を持つことですが、まずは手始めに、ハードルをぐんと下げて、一人きりになる「お試しひとり時間」をつくってみては、と著者は提案します。

長い時間でなくても、通勤時間やランチタイムなどを利用して、ちょっとした「お試しひとり時間」をつくりだしてみるとしましょうか。

自分の生活バランスに合った「すきま時間」を活用

「〝マイタイム〟はほしい。でも、現実問題として忙しすぎてそんな時間はない」という方も多いのではないでしょうか。私もそうでした。ここでは、どうやって〝マイタイム〟をつくるのかということをご紹介します。ポイントは、「すきま時間」の活用です。通勤時間や子どもの習い事を待っている間など、今までなんとなく過ごしていた時間に注目すれば、〝マイタイム〟をつくることができるのです。
40ページより引用

忙しい時ほど、自己管理が大切だと著者はいいます。忙しいからこそ、より自分を大切にしなくてはならないのです。

著者は、自分の時間の使い方を一度、検証してみることを推奨しています。どんなことに、どれくらいの時間を使っているのか。平日と休日の一般的な使い方を、円グラフで出してみると良いようです。睡眠、仕事、家族・家事、そして自分のことに使う時間〝マイタイム〟……。全体的に時間のバランスがきちんと取れているのかがポイントであるといえるでしょう。

仕事や家庭環境、その人の性格によって違う部分があるため、どれが正しいということもなさそう。自分の生活に合ったバランスを見つけていくことが大事なようです。

20180626_cafe_my_time_sn

Image via Shutterstock

〝マイタイム〟をつくるには、たとえば、朝少し早く起きてみるという選択肢もあります。一般的にも、一日の始まりである朝は頭が冴え、最も創造的・生産的になれる時間であるといわれています。

逆に、夜を〝マイタイム〟にすることもアリ。質のいい睡眠につながるように、ゆったりとリラックスして気持ちを緩めるのが著者のおすすめなのだとか。

いずれにせよ、ムリなくバランスよく続けていくことが〝マイタイム〟を生み出すポイント。自分の心身と相談しながら、時間の使い方を見直してみたいものです。

疲れているときはたっぷり休養をとる

少しでも疲れていると感じるときは、できるだけ早く休養の時間をとりましょう。今世界的にも話題になっているのが、睡眠の大切さです。良い睡眠は、心身を健康にするだけでなく、仕事のパフォーマンスを上げ、他者との交流にも良い影響をもたらすことがわかっています。〝マイタイム〟は自分への投資の時間ですから、もし「睡眠が必要だ」と感じたら、ためらわず〝マイタイム〟を睡眠にあてましょう。
88ページより引用

さっそく、〝マイタイム〟をつくり出してみようとスケジュールをチェック。ちょっとした「すきま時間」がこんなところにあったから、一体何に当てようかしら。新しい趣味を持つ、誰かと過ごす、「ミニ瞑想」で心を整える……。いろいろな楽しいプランが心に浮かびますが、そもそも体が疲れているときは、ゆっくりと休むことが大事であると著者はいいます。

フィンランドでは、「人のことをやる前に、まず自分のこと」とよくいわれているのだとか。「誰もあなたの面倒を見てくれないのだから、あなたには自分の面倒を見る責任がある」ということを意味しているようです。仕事にも通じる考え方ですが、自分自身の精神的・体力的な限界を知り、その前にストップすることも、長い人生においては重要。自分の体や精神が送る〝お疲れ信号〟を察知したら〝マイタイム〟を睡眠・休養に当てる。それもまた、充実した時間の過ごし方であるといえそうです。

さらに、疲れすぎてどうしようもないときは、抜本的に自分の生活を振り返り、必要がないことは減らしたり止めたりすることも選択肢に入れるべき。柔軟な思考で、自分のための時間をつくり出していきたいものです。

MY TIME自分も周りも幸せになる「自分のための時間」の作り方

著者:モニカ・ルーッコネン
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,300円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 収入アップを狙うなら、3つの見地から考えよう

    6. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    7. これから訪れる人生の危機を予習できるアラフォー必読小説

    8. 上司より先に帰りづらい問題。若手社員が先輩に提案するのは「ポジティブな帰り方」

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 博学多才タイプ

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    つい頑張りすぎてない? 北欧に学ぶ「自分時間」のつくり方

    FBからも最新情報をお届けします。