1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

3,609

──ライフハッカー[日本版]より転載

shutterstock_404692570

evrymmnt/Shutterstock.com

ナッツ類が好きな人はナッツを凍らせると、もっと大好きになることでしょう。

ナッツの最高級品、カシューナッツを例に取りましょう。このナッツは収穫と加工にとても手がかかるので、ミックスナッツの容器の中に一緒に入っているピーナッツに比べると、1ポンドあたり3倍から4倍も値が張ります。

カシューナッツは、加工していないものを室温で食べても十分おいしいものだとは思いますが、室温のカシューナッツの問題点は、柔らかいところです。「スーパーフード」とも呼ばれる、噛み応えがある生のアーモンドなどのナッツと違って、歯に少しくっついてしまいます。凍っていないカシューナッツは、おいしいけれども印象には残らない、控えめなナッツなのです。

ナッツ類を冷凍すると、鮮度が保たれる

私は数年前、しばし正気を失って、自分は絶対菜食主義者だと思い込んだだけでなく、ナッツチーズまで自作しようと思い立ちました。そして、地元の業者から4ポンドの生のカシューナッツを買いました(ニューヨーク市ブルックリン区のSahadi’s*という店で、大粒のカシューナッツが1ポンド9.99ドルという、まあまあお買い得な価格でしたが、それでもただのナッツに40ドルも払ったのです)。

私は、大枚をはたいて買った生のカシューナッツを冷凍庫に保管しました。どんな種類であれ、ナッツが変質するのを防ぐためにはとても大切なことです。あなただって、穀物やナッツを冷凍庫に保存するでしょう?

いろんなサイズのガラス瓶に入れて台所のカウンターに置いたナッツは、きれいには見えますが、室温で保存すると数カ月しかもちません。冷蔵庫なら1年ももちますし、冷凍庫なら2年もつかもしれません。ナッツを冷凍しておけば、投資が無駄にならないのです。

食べる価値があるのは凍らせたカシューナッツだけ

自分にはナッツチーズなど作れそうもないということがはっきりすると、私は買いだめしたカシューナッツをおやつとして食べはじめました。そうして、まったくの偶然なのですが、凍らせたカシューナッツのほうがおいしいことに気づいたのです。

冷凍カシューナッツは冷たく、サクサクしていて、噛むとパリッという感じで割れます。満足感があまりにも高いので、生温かくて不味いカシューナッツの思い出はすべて、記憶のゴミ箱に追いやられてしまいます。冷凍カシューナッツを1つずつ食べる体験は、思いがけない発見でした。まとめてひとつかみ、口に放り込みたいとは2度と思わないでしょう。というのも、ナッツの1つひとつ、それ自体が喜びをもたらしてくれるからです。

カシューナッツは冷凍するといちばんおいしくなるナッツですが、ウォールナッツ、アーモンド、マツの実も、冷凍するとパリパリとした冷たい食感が加わります。ナッツは必ず冷凍用保存袋に入れ、空気を追い出して真空状態で保存しましょう。

reddit, Sahadi's, GH, University of California]Melissa Kirsch - Lifehacker US[原文]/訳:松田貴美子/ガリレオ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    FBからも最新情報をお届けします。