1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 「私」が好きになったのは「彼女」だった。

「私」が好きになったのは「彼女」だった。

The New York Times

20180610_nyt_1

──「彼女」は自転車に乗っていて。
自転車に乗っている人が好きなら、自分も自転車に乗るべきだと思う。
だから「私」も自分用の自転車を買った。

内気なローレルが引っ越した先は、陽気な街、マニラ。

街の雰囲気に馴染めず引きこもりがちだった時、一人の女性と出会います。とても自由な彼女は、ローレルが作った壁を簡単に超えてきました。

「あなたのことが本当に好き」

自転車に乗っている「彼女」を好きになったローレル。でも、彼女にはパートナーが。しかし彼女は「あなたを失いたくない」と……。

ニューヨーク・タイムズの人気コラム「Modern Love/モダン・ラブ」。世界の有名アーティストによるアニメーション作品集です。さまざまな現代の愛のかたちを、個性的なアニメーションで描きます。今回は、「ローレル」「彼女」のお話。

©2015 The New York Times News Service ニューヨーク・タイムズ配信「Modern Love:Breaching the Seawall」抄訳・編集/今西翼

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    「私」が好きになったのは「彼女」だった。

    FBからも最新情報をお届けします。