1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

1,329

ペットを飼っているみなさん、あるいはこれから飼いたいと思っているみなさん。愛する家族と、より快適に暮らしたくはありませんか?

「大塚家具」ペット向け家具・インテリアのコーナーを新設したとのこと。

20180608_otsuka_1

ペットも人間も嬉しいデザイン

ペット向けと言いますが、ペットしか使えない家具なわけではなく、人間とペットが、より質の高い時間をシェアするための家具なので、人間にも優しい造りになっています。

家具店には、「質のいい家具は選べないの、うち、ペットがいるから」という声がよく寄せられるのだそう。汚してしまうこともありうるし、爪が引っかかって傷をつけてしまうこともありうるから。

そこで考えられたのが、この新コーナー。

汚れや引っ掻き傷、もう気にしない!

たとえば「ペダーナ」

20180608_otsuka_2

ベース部分にシートクッションやテーブルトップ、ペットベッドなを自由に組み合わせられる「ペダーナ」4点セット174,960円〜(税込)。写真は幅2000×奥行990×高さ670×シート高400mmの組み合わせ。

手触りが優しいうえ、引っ掻きに強く(糸の引っかかりを測るスナッグ試験を2000回転クリア! 通常は100回転)、汚れても洗える高機能ファブリックを採用しています。ペットベッドを組み合わせたり、ペットが登り降りしやすいペットスロープを加えたりすることが可能です。

20180608_otsuka_3

ほか、猫用のキャットウォークがデザインされたシェルフ(しかも滑り止め、防音、耐摩耗マットつき)や、脚部が犬用のゲージにもなるセンターテーブルなども。

20180608_otsuka_4

写真左から、猫用キャットウォークがデザインされたシェルフ「C STEP」129,800円、脚部が犬用ゲージになる「ヴィラ」86,400円(ともに税込)。

ペットフード協会の2017年調べによれば、現在、ペットとして犬または猫を飼っている世帯数は日本の全世帯の2割以上とのこと。なんと、15歳未満の人口より、犬と猫の飼育頭数が上回っています(2017年総務省調べ)。

となれば、ペットと人間を別々に考えたものではなく、このように共生することを意識して造られた家具は、現代日本の家になくてはならないものなのかもしれません。

大塚家具

商品展示店舗:有明、名古屋栄、横浜みなとみらい、新宿、銀座本店、南船橋、大阪南港、神戸、福岡、立川、まるひろ入間※店舗により展示規模、商品が異なる
http://www.idc-otsuka.jp/item/close_up/with_pet/

大塚家具

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    犬 「なんて登り降りしやすいんだ!」

    FBからも最新情報をお届けします。