1. Home
  2. キャリア
  3. マインドをくるりとチェンジ!

マインドをくるりとチェンジ!

1,422

20180604_quote_top

誰だって、疲れたり落ち込んでしまうことがあります。

あなたの気持ちを楽にしてくれる言葉の数々を、イギリスの経営コンサルタント、バーナード・マー氏が「LinkedIn」 に寄せた記事からご紹介します。

人生の短さを思い出して

shutterstock_435639517

あなたが嫌な仕事を我慢するのは、生活がかかっていたり他の仕事がないからかもしれません。けれども、人間はどれくらい生きていられるか、誰にもわかりません。そんな状況で嫌なことと向き合っている時間が長いと、惨めで後悔するだけです。今日、まずは小さなことからでもいいので、よりよい方向へ歩みを進めてみてください。

「LinkedIn」より翻訳引用

仕事内容や人間関係、収入などに不満があっても、生活のためだからと我慢をしすぎている人も多いのでは。

けれども、人生は短いものです。不満を抱えているのであれば、今この瞬間から、少しでもよりよい方向へ進んでみたほうが、人生が豊かに変わっていきそうです。悩んでいるなら、まずは思考を切り替え、行動を

成功や富より大事なものは?

20180604_quote_04

多くの成功者は、仕事と生活のバランスがとれず、その結果ストレスや過労で深刻な病気になっています。病気から回復するよりも、健康を維持する方がはるかに簡単です。いかなる成功も富も健康には変えられません。事が大きくなる前にストレスを和らげましょう。

「LinkedIn」より翻訳引用

命より大事なものはありません。でも、「そうはわかっていても、目先の仕事に猛進せざるを得ない」という状況もあるでしょう。

ですが、取り返しがつかない病気になってしまったら身も蓋もありません。ストレスがたまっているな、疲れているな、と感じたら思い切って一旦仕事はストップ。心身のリフレッシュをはかることを最優先すべきです。

自分の健康があってこそ、仕事のやりがいや結果につながるのです。

人間関係に悩んだら、目的に立ち返る

20180604_quote_05

ひとりで作業する方が早くても、集団でやればより大きなものに完成します。チームワークで夢の仕事ができます。多くの人は、集団でやる仕事を好みませんが、成功したければ能力の結集は不可欠です。大きな構想はチーム力が必要で、チームがそれを実現してくれるのです。

「LinkedIn」より翻訳引用

組織で働いていると、チーム単位でプロジェクトを任されることになります。

チームでの仕事にはストレスが付きものであり、個人で働く方が楽、という人も多いかもしれません。ですが、大きな成功をおさめたければ、チームの力が必要。これを頭に入れておけば、時に軋轢が起こっても、その意義を見いだせます。

また、成し遂げたい目標に立ち返れば、個人的な好き嫌いに振り回されすぎることなく、割り切って協力することができるでしょう。

「幸せ」を「結果」に求めない

20180604_quote_06

幸せは、到着点にあるのではなく、その旅の途中にあるものです。人々は、「理想の職につけたら」「ダイエットが成功したら」「理想の人と付き合うことができたら」幸せになれる考えます。しかし、幸せは選択と習慣です。どんな状況でも、幸せを求めることも、より成功することもできるのです。

「LinkedIn」より翻訳引用

今ある状況が不満だと、目標や理想に達していないからだと思いがちです。けれども、ゴール=幸せではありません。

その過程の中でも、幸せを見つけることはできるはずです。「○○ができたら、幸せ」「○○を達成できていないから、幸せではない」と考えるのはやめましょう。いかなる状況でも人は幸せを感じられることを忘れないでおきたいものです。

以上、自分の視野が狭くなっているときに、思い返すと励まされる言葉の数々でした。

LinkedIn]Image via Shutterstock

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    マインドをくるりとチェンジ!

    FBからも最新情報をお届けします。