1. Home
  2. キャリア
  3. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

11,605

51937382

自分が中心となって行ったミーティングやプレゼンをした時の最後、質疑応答の時間に「なにか質問はありますか」と聞くのは定番ですよね。しかし、誰からも質問がなかったり、有益なフィードバックが得られないこともあります。

では、そうならないためには? 故スティーブ・ジョブズ氏が会議で実際におこなっていた総合的なフィードバックを引き出すテクニックをご紹介。

一味違っていた、ジョブズの質疑応答

質疑応答には、フィードバックを得ることや、内容が参加者にきちんと伝わり理解されたかを確認するという目的があります。

「Medium」では、スティーブ・ジョブズがアップルとピクサーの両社に関わっていた2000年代の初めに、ピクサーの会議での彼の質疑応答のようすが掲載されていました。

shutterstock_259215920

ミーティングのたびに「社内でうまくいっていることは?」と聞く。また別の人に「社内でうまく機能していないことは?」と聞く。自分が納得ゆくまでこの二つの質問を繰り返しながら他のメンバーの意見も聞き、総合的なフィードバックを得ていたとのこと。さすが!

こうして率先して積極的に質問することで、あまり有意義ではないコメントで時間を無駄にすることも防げそうですね。

有意義な質疑応答を行なうポイント

ジョブズの方法と、「Medium」記事を書いた企業戦略コンサルタントのアンディ・ラスキンさんの方法をまとめました。

・具体的な問いかけをしてフィードバックを得る
・納得いくまで問い続ける
・「イエス・ノー」で答えられる問いかけではなく、参加者から自由回答を引き出す形で質問する
例:「新システムについてわかりましたか?」→「新システムの説明でわかりにくかった部分を教えてください」
・会議に積極的に参加していた人を指名して、フィードバックを求める
(記事執筆者のラスキンさんはこれを取り入れているそうですが、逆に会議で発言がなかった人に敢えて聞いてみるのもいいかもしれません)

「なにか質問はありますか」はもう使わない

振り返ってみると、私もただ「質問はありますか?」と聞くワンパターンでした。また、出席したミーティングの大部分もその定番で始まる質疑応答だった気がします。

これからは、ジョブズ方式を採用。ミーティングの効果を高め、より有意義なフィードバックを得るのに役立つでしょう。

Medium] Image via Getty images, shutterstock

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    2. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 子どもに幸せな人生を送ってもらうカギは、幸せの伝染?

    8. 戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

    9. 離婚や介護問題にユーモアを忘れず立ち向かうために

    10. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    FBからも最新情報をお届けします。