1. Home
  2. ライフスタイル
  3. あなたは……侍タイプ(緊張たるみ)

あなたは……侍タイプ(緊張たるみ)

Choose Your Beauty —美しいは自分が決める—

3,848

Beauty-samurai

診断するならコチラ⇒

責任感が強く、ストイックな人に多いのがこのタイプ。歯を食いしばって仕事をしたり、人を指導する立場にいる人も多いかもしれません。

気がついたら口角下がってない?

そんな時、気がついたら眉間にしわを寄せ、への字口になっていないか注意して

特に、“イーッ”と言ったときに首筋の広頚筋が出やすい人は要注意。下向きに引っ張り下げる筋肉が強いため、口元やフェイスラインから下垂しやすいでしょう。このタイプの人は表情筋トレーニングは逆効果。ますます下制筋の力が強くなってしまいます。

そんな侍タイプのキーワードは「柔和」

心とお顔のマッサージが大切

常に緊張状態で、交感神経が優位な状態がつづくと、肌再生が停滞しがち。肩の力を抜いて、ほっとできる時間を持つようにして。トレーニングをした後は同じくらい時間をかけてストレッチを。そうすることで筋肉がガチガチに固まるのを防ぐことができます。マッサージに適したたるみ専用クリームで優しくほぐすのも良いでしょう。表情のクセは自分で意識してもなかなか直せないことも。30歳頃からボトックス注射を始めるのもおすすめです。

美容賢者のたるみケアはこちら

ほかの診断タイプはこちら

姐御タイプ(無頓着たるみ)

囚人タイプ(コケたるみ)

現代3大たるみ診断に戻る

文/諫山由梨子、監修/慶田朋子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    あなたは……侍タイプ(緊張たるみ)

    FBからも最新情報をお届けします。