1. Home
  2. キャリア
  3. 今年の夏はこれを読もう! ビル・ゲイツのオススメ本

今年の夏はこれを読もう! ビル・ゲイツのオススメ本

1,737

GettyImages-850213882

読書家として有名なビル・ゲイツの推薦書は、いつも注目の的です。

自身のブログ「Gates Notes」では、読んだ本の記録を定期的に公開。本のジャンルは科学から歴史、伝記まで多岐にわたります。

「Business Insider Japan」では、ビル・ゲイツが過去4年にわたって紹介してきた本のリストをまとめています。

三木谷浩史・三木谷良一『競争力』

book-3

Amazon

ほとんどは洋書ですが、日本の本もリストに入っていました! 楽天の三木谷社長と経済学者の父・良一さんの対談本です。

イノベーション、規制撤廃、教育、金融財政政策など……今の日本経済を巡る重要テーマについて、三木谷親子が徹底討論

父子だからこそ語れる忌憚ない意見を読めば、新たな気づきが得られるかもしれません。

フィル・ナイト『SHOE DOG(シュードッグ)』

book-2

Amazon

今や世界的なスポーツブランドに成長したナイキの創業者フィル・ナイトの痛快サクセス・ストーリー。ナイト氏の人柄が魅力的で、まるで小説のように読めるとレビューでも好評です。

ちなみに、タイトルの“SHOE DOG(シュードッグ)”は、靴のビジネスに情熱を注いで人生をかけている人、という意味。

あのオニツカタイガーとの因縁の関係なども綴られており、日本の読者も引き込まれる内容となっています。

ビル・ゲイツの親友である世界最強の投資家ウォーレン・バフェットも「2016年最高の本」と推薦コメントを寄せています。

トレバー・ノア『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?(原題:Born a Crime)』

book-1

Amazon

刺激的なタイトルのこちらの本も、自伝本です。どん底から這い上がって成功した人の人生は、国や文化を問わず人の心を掴むものなのでしょう。

著者のトレバー・ノアは、今でこそ売れっ子コメディアンとして、米国の人気風刺ニュース番組「ザ・デイリー・ショー」の司会を務めるまでに成功しましたが、アパルトヘイト時代の南アフリカで黒人の母と白人の父から生まれたという過酷な生い立ちがあります。

明るさとユーモアを武器に、壮絶な逆境を乗り越えて自力で運命を切り拓いた男性の物語には、きっと勇気をもらえるでしょう。

以上、邦訳版が出ている書籍をピックアップしました。夏の読書にぜひ。ゲイツ氏の他のおすすめは、こちら

Business Insider Japan]Image via Getty Images

*こちらもおすすめ

起業家って、まるで旅人。一歩一歩で世界が変わる

トルコ出身のクルド人起業家 ハムディ・ウルカヤ氏は、過程こそが宝物だと言います。目標を達成できずに苦しいときに、思い出したい言葉とは?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/chobani.html

世界で最も高いアマゾンが届く場所

アマゾンの配送サービスが受けられる世界で最も高い場所は、インドのヒマラヤ山脈の町レー。インターネットは途切れ途切れ、冬は雪が降り積もるこの町にアマゾ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/nyt_leh.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    今年の夏はこれを読もう! ビル・ゲイツのオススメ本

    FBからも最新情報をお届けします。