1. Home
  2. キャリア
  3. あああ視線集中、焦るプレゼン。ピンチを乗り越えたい!

あああ視線集中、焦るプレゼン。ピンチを乗り越えたい!

ビジネス格言

1807_word_1

暇なときにもだらしなくしなければ、忙しいときにも自在に働くことができる。静かなときにも心を空っぽにしなければ、いざ行動のときにも自在に働くことができる。暗い中(人の見ていないところ)でも自分や他者を偽り欺くことがなければ、人の前に立っても堂々と自在に働くことができる。(前集八五)
——菜根譚

中国古来より伝わる“処世訓の最高傑作”、『菜根譚(さいこんたん)』からのちょっと耳に痛い教え。『菜根譚』は、今から500年ほど前に洪応明(洪自誠)という謎多き人物が書き記した書物です。

あの西郷隆盛も遺訓の中で同じようなことを諭していますが、いざという時に実力を存分に発揮するためには、日常生活こそ本番だと考えるべきだということです。

誰も見ていない時やすべてが好調な時には、どうしても気持ちが緩んでしまうもの。そんな時こそ気を引き締めるように心がければ、思いがけないトラブルに巻き込まれたり、ピンチに陥ったりした時にも、軽々と乗り越えることができるのかもしれません。

湯浅邦弘『菜根譚 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』 (角川ソフィア文庫)]Image via Gettyimages

*こちらもおすすめ

自分探しは宝探し。名著が贈る、幸せへのアドバイス

数多くの名言・格言がちりばめられた名著中の名著『アルケミスト 夢を旅した少年』。人生の壁にぶつかった時、幸せが何かわからなくなった時に重要なアドバイ...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/alchemist.html

人を動かすことができるのは、他人の気持ちになれる人

人間関係の悩み事ほど、複雑で答えの出にくいものはありません。ホンダ創業者の故本田宗一郎氏は「悩むことが大切」だと話します。

https://www.cafeglobe.com/2018/06/honda.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    あああ視線集中、焦るプレゼン。ピンチを乗り越えたい!

    FBからも最新情報をお届けします。