1. Home
  2. ライフスタイル
  3. テクいらずでヘルシー美人。メーガン妃も使用したDiorの新コレクション

テクいらずでヘルシー美人。メーガン妃も使用したDiorの新コレクション

1,109

2018年5月に開催された、サセックス公爵ヘンリー王子と女優メーガン・マークルロイヤルウェディング。エレガントで美しいメーガンの装いは、ひと月以上経ったいまも鮮明に思い起こされます。

飾りすぎず、ナチュラルだった彼女のブライダルメイクアップの要となっていたのが、「ディオール」から新しく誕生するコレクション「ディオール バックステージ」でした。

20180621_dior_1

バックステージから生まれた新ライン「ディオール バックステージ」。ベース、目元、口元などメイクアップの必須アイテムがそろう。※2018年7月6日(金)限定店舗にて発売。Dior公式オンラインブティックにて先行発売中

プロの技を簡単に再現できるよう、コツを集約

「ディオール バックステージは、ファッションショーや撮影現場のバックステージで活躍するメイクアップアーティストたちが使用する必須アイテムからインスピレーションを得て生まれました」(ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップス)

こう聞くと、プロユースで使用難易度の高い製品のように感じますが、実はまったく逆。

初心者が使っても、プロのような仕上がりのメイクができる(=失敗がない)計算されつくされたコレクションなのです。

20180621_dior_2

マットとシマーのテクスチャーの8色のアイシャドウと、クリーミーなプライマー1種がセットされた「ディオール バックステージ アイ パレット」全2色 各5,940円(税込)。

というのも、ショーのバックステージではあらゆる肌色、さまざまな顔立ちのモデルに素早くメイクを施す必要があります。

彼女たちをサッと完璧に仕上げるプロのコツを製品に落とし込んではどうかという発想から生まれました。

20180621_dior_3

立体感のあるコントゥーリングができる「ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット」4,968円。「明るいシェードをやさしくたたき込むようにのせるとハイライト効果が得られます。ペールピンクはくすんだ肌を明るく際立たせ、ブロンジング パウダーを上から重ねることで顔全体に温かみがプラスされますよ」(ピーター)。

そのため、たとえば「アイ パレット」「コントゥール パレット」は、メイクのノウハウを熟知していなくても、「こんな感じかな?」と塗っていくだけで簡単にメイク上手に見えるように作られているのだとか。

「作りたかったのは、誰もが使えるエキスパート ツール。全色が使いやすいシェードで、どんな肌色にもマッチし、各パーツを美しく際立たせてくれます」(ピーター)

キーアイテムは、ファンデーション

なかでも注目したいのが「フェイス&ボディ ファンデーション」

20180621_dior_4

多彩なヌーディーカラーと光感で、立体感も陰影も表現できる「フェイス&ボディ ファンデーション」全21色 各5,508円(税込)。軽い滑らかなテクスチャーなので、色を重ねるのも自由自在。

なんと10の明度3色のアンダートーン3つの色相で区分された、21色のカラーバリエーションで展開されます。よって、自分の肌色にマッチする自然なシェードが必ず見つかるのです。

つけていないかのような軽さでありながらウォータープルーフ処方で肌に溶け込み、服でこすれても落ちません。

ほっそり見せたい身体のパーツにダークな色をつけるなど、ボディに使うのもおすすめです。

20180621_dior_5

2018年5月に開催された2019クルーズコレクションでもバックステージ コレクションが使用された。「マリア・グラツィア・キウリがインスピレーションを受けたメキシコの気高く美しい伝統的な女性騎手、エスカラムサのように、強く、タイムレスでシックなメイクに仕上げました」(ピーター)。

「あれ、わたし、メイクうまくなったんじゃない?」。

こんな勘違いをしても許される、むしろ積極的に勘違いさせてくれるのが、このディオール バックステージ。

テクニックを使わずに、美しい仕上がり。こんな嬉しいことって、ないですよね?

パルファン・クリスチャン・ディオール

電話:03-3239-0618(カスタマーサービス)

パルファン・クリスチャン・ディオール

*こちらもおすすめ

色落ち?いたしません。カラーも乾燥も気にせず過ごせるウォーターリップ

「クラランス」から新製品「ウォーターリップ ステイン」が登場。植物ベースのフィルムを搭載したことで、唇を保護しながら色を定着させ、色落ちしないマット...

https://www.cafeglobe.com/2018/05/clarins.html

24時間、抜かりのない肌へ。すっぴんもきれいに見せるお手入れパウダー

「アルビオン」から夏肌に嬉しい「エクサージュホワイト ホワイトニング パウダー」が登場。ビタミンCとEの誘導体を配合し、パワフルな美白効果を発揮。お...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/albion.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    テクいらずでヘルシー美人。メーガン妃も使用したDiorの新コレクション

    FBからも最新情報をお届けします。