1. Home
  2. キャリア
  3. 長〜いToDoリストにウンザリしそう?

長〜いToDoリストにウンザリしそう?

GettyImages-474457798

「今日はこのタスクに取り組もう」とToDoリストを作って1日をスタートしたのに、夕方になっても半分程度しか達成できず、落胆した経験は誰にでもあるはず。

効果的なToDoリストの作り方を知らないと、タスクが山積みになり、モチベーションが削られるだけです。

イェール大学の心理学者モーリー・クロケット氏の技術を紹介したライフハッカー[日本版]の記事から、効果的なタスク管理について学んでいきましょう。

ポイント1:タスクのハードルを下げよ

ToDoリストでもっとも失敗しがちなことは、タスクの量に打ち負かされてしまうことです。

クロケット氏は、ToDoリストの項目を「簡単」「難しい」という2種類に分割することを提案しました。

たとえば……

簡単なTODO
□ メールを書く
□ 書類を整理する
□ お店の予約をする

難しいTODO
□ 企画書の作成
□ 英文で契約書を書く
□ プレゼン資料をつくる

そして、各カテゴリーにつき少なくとも1つ以上達成することを目標として設定します。

「1つしかタスクを達成できないようでは、仕事にならないじゃないか」と思うかもしれませんが、ここで大切なことは、タスク達成のハードルを極端に下げることです。

目標が達成されずやる気を削がれるのではなく、低いハードルで目標を達成した方が気分が乗ってきます

そして、結果的に多くのタスクをこなせるのです。

p0fcwxdnw0e0lldqzbx4

ポイント2:やる気が高いときに「難しい」タスクを

1日の気分が常に一定である人はまずいません。感情の浮き沈みがあるように、やる気にも上下する波があります。

早朝のほうがやる気がでる? それとも、深夜のほうが集中できる?

自分のやる気の波を把握して、タスクに取り組みましょう。自然と集中力が発揮されるタイミングが、やる気の波が高いときです

やる気が高いときは「難しい」タスクに着手し、やる気が落ちているときには「簡単」タスクに取り組みましょう。

一般的には午前中のやる気は高くなりやすく、夕方以降は疲れが溜まってきてやる気は下がってきます。

まとめると……

・タスク管理のコツは徹底的にハードルを下げること。

・タスク項目を作成するときは、「簡単」「難しい」の2種類に仕分け、やる気の波に合わせて消化すること。

クロケット氏のToDo管理術を活用すれば、膨大なタスクに圧倒されることはありません。

ライフハッカー(日本版)]Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

生産性をアップするための簡単な方法

働き方改革」では、長時間労働の改善が推し進められています。仕事の生産性をアップして働く時間を短縮するためには、どうすればよいのでしょうか?Busin...

https://www.cafeglobe.com/2018/01/bi_work.html

時は金なり。貴重な時間をロストする落とし穴ってこんなにある!

「時は金なり」。時間は誰もが平等に与えられている財産ですが、一度失うと決して戻ってこない貴重なもの。そんな大切な時間を無駄にしないためには、どんなポ...

https://www.cafeglobe.com/2018/04/bi_timeismoney.html

せきぐちゆう

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 利用者がライザップに支払うのは「ジムの利用料」ではない? 新しいアイデアのヒントが集結

    6. 博学多才タイプ

    7. スウェットまで洒落て見えるブランドは?

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 博学多才タイプ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    長〜いToDoリストにウンザリしそう?

    FBからも最新情報をお届けします。