1. Home
  2. ライフスタイル
  3. Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

1,152

「Google」「翻訳アプリ」がパワーアップし、ますます便利になりました。

進化した点は、いままでインターネット接続中しか使用できなかった同アプリが、オフラインでも利用できるようになったこと。たとえば海外に行った際も、設定しておけばインターネットにつながなくても使用できます。

20180628_google_1

同機能は、これまでの翻訳アプリに追加データをダウンロードすることで利用可能。追加データ量は35〜45MBと言語によって異なりますが、いずれを選択しても数言語であればスマホの容量に影響はないはず。

機能性抜群、かつナチュラルな翻訳

Googleの翻訳アプリをまだ使ったことがないかたのため、いかに優れているかを簡単にまとめておきましょう。

特徴的なのは、ニューラル機械翻訳(NMT)を採用していること。

2年前にGoogle翻訳でリリースされた技術で、文章を単語ごとに翻訳するのではなく、文やフレーズ全体から類推して翻訳します。人間が翻訳した文章を学習させているため、口語表現や意訳が必要な文章にも強みを発揮

機能も充実していて、「リアルタイム・カメラ翻訳」「カメラモード」「音声入力」「手書き入力」等、全7機能を提供しています。

一字一句をタイプせずとも、看板やメニューにカメラをかざすだけでも訳せますし、会話をリアルタイム翻訳することもできてしまいます。常用漢字ではない漢字が登場する中国語や、タイ語、韓国語など文字のタイプ入力が難しい言語の場合は、手書き機能を使えばOK。

オフラインで使用できるのは「リアルタイム・カメラ翻訳」と「テキスト入力」のみですが、それだけでも十分、ニーズを満たしてくれると思います。

海外渡航のサポーターとして活躍してくれそうです。

GIZMODO JAPAN, Gizmodo US, Google]Image via Pixieme/Shutterstock.com

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    Googleの翻訳アプリがますます賢くなった!

    FBからも最新情報をお届けします。