1. Home
  2. キャリア
  3. 意思決定は一人よりチームで。正しい結果を導くコツ

意思決定は一人よりチームで。正しい結果を導くコツ

仕事上での大事な節目やチャンスを前に、決断しなければいけないとき。

一人ひとりと個別に話すより、信頼できる人を何人か集めて、プチ会議を開いてみると正解が出るかもしれません。

神経科学者の神経科学者のマリアーノ・シグマンは、自身のTEDトーク「集団が良い決断をする方法」で、小さな集団が相談して出した答えは、1人で出す答えよりも正確に近いのではないか? という実験をしています。

一人より集団のほうが正しい答えがでる

group-1

Image via TED

その内容は、1万人以上の対象者に「エッフェル塔の高さは?」、「ビートルズのイエスタディに『イエスタディ』という言葉は何度出てくるか?」といった質問をし、紙に個人の答えを書いたあと、5人ずつのグループになって相談し、グループとしての回答を出すというもの。

結果は、グループで出した答えの平均は、個人の答えの平均よりもずっと正解に近かったそうです。

グループが自然と正解を導く法則とは

group-2

Image via TED

より複雑な質問の場合にも当てはまります。特に、「イエス」や「ノー」の極端な意見より、「どちらの意見もわかる」といった中間の意見を持つ人が多いほど結論に達しやすいといいます。

なぜならば、集団で相談する場合、極端な意見は軽く評価され、中間の意見に重きが置かれて平均をとるという習性があるから。

これを「ロバスト平均」といって、人は統計的に安定した答えを求めてしまう、しかも、意識せずともグループが合意に達する過程で自然とそうなるものだといいます。

つまり、一人ひとりと個別に話せば、極端な意見だけが返ってくる可能性もありますが、グループに相談すれば、おのずと正解に近い答えが出るということです。

決断を迫られたらプチ会議を開こう!

このことから、組織としての大きな決断が求められたときには、以下のようにするべきだとシグマン氏は言います。

小さなグループで意見を1つにまとめつつ、多数のグループを作ることによって意見の多様性を保つことです。
──TEDより翻訳引用

多数のグループから導き出された多様な答えから、さらに「ロバスト平均」をとれば、より正解に近づくはずです。

チャンスの多くは、待ってくれないもの。決断を迫られたときには、誰か1人に相談するのではなく、まずはプチ会議を開いたほうが賢明なようです。

TED

仕事がぐんぐんうまくいく。最強の優先順位

優先順位を適切につけていくためのノウハウや、さまざまなルールづくり、下準備のコツについて美崎栄一郎著『スピードと成果が劇的に上がる戦略 最強の優先順...

https://www.cafeglobe.com/2018/03/book-13.html

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    意思決定は一人よりチームで。正しい結果を導くコツ

    FBからも最新情報をお届けします。