1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 秋を美髪で迎えるために、今できること

秋を美髪で迎えるために、今できること

shutterstock_593015027

ドライヤーをかけるたびに、抜け毛、気になります。

コシのある、強くて綺麗な髪の毛を取り戻したい!

……ですよね? みなさん。

夏にがんばらないと、秋の抜け毛がひどくなる

まず、心得ておきたいのがこちら。

夏の強烈な紫外線を浴びると頭皮が老化し、今生えている髪の毛だけではなく、秋に向けて生えてくる髪の毛にもダメージがきます。

『育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなるすごい方法』(アスコム刊)では、次のように説明しています。

顔や腕は太陽が低い位置のときに当たる面積が大きくなるため、春先や秋口にもケアすることが大事ですが、頭皮の場合はやはりとくに夏の紫外線に気をつけましょう。夏の紫外線が原因で、秋口の抜け毛は通常の2倍になるといわれています。
115ページより引用

顔や腕にはせっせと日焼け止めを塗るのに、頭は無防備のまんま。

まずは、この夏から気合を入れて紫外線から頭皮を守る対策を。

具体的には、「紫外線を防ぐには、帽子をかぶる、日傘をさすのが有効」だそう。

それだけでも、秋からの抜け毛の量が変わってきます。

shutterstock_308729222

ムニュ〜ンと持ち上げて、きもちいい

おでこ周りや、頭頂部が薄毛になってきた?

それらは、眼精疲労やストレスが原因であることも。

頭皮が固くなると血流が悪くなり、髪の毛に栄養がまわらなくなると言われています。

それには、頭頂部をほぐす適切なマッサージをすると良いそう。

[頭皮持ち上げマッサージ]
頭頂部をほぐすには、まず耳の上の部分の頭皮をゆるめることが必要です。それを改善するためには次のようなマッサージをします。
① 両手のひらのつけ根にあるふくらみを、耳の上の頭皮に押し当てる
② 両手を上に押し上げて、頭皮を持ち上げるのを4〜5回繰り返す
133ページより引用

これなら、オフィスでのすきま時間で十分できますね。

髪のためだけではなく、ストレス解消にもなりそうです。

ほかにも、こちらの書籍を参考に、髪に栄養のある食事を取り入れたり、夏のうちに「髪」の悩みを解決しましょう。

育毛のプロが教える 髪が増える髪が太くなるすごい方法

著者:辻敦哉 監修:北垣毅
定価:1400円
出版社:アスコム

Image via Shutterstock

*こちらもおすすめ

本当にどうにかしたい抜け毛&白髪。何を食べるとよいのかな?

40代からの抜け毛・白髪対策に必要な栄養素とおすすめの食品を紹介。将来、豊かな髪を保つためにも、いまから必要な栄養素を正しく摂取しておきましょう。

https://www.cafeglobe.com/2017/12/066290ml_hair.html

黒髪に戻りたいグレイヘアのみなさん! グッドニュースです!

ネイチャーラボがカナダの会社と共同開発にて特殊なペプチドを使い、世界で初めてアジア人の白髪化した毛髪を自然に回復させ、黒髪を取り戻す成分「ブラックリ...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/blackreverse.html

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    秋を美髪で迎えるために、今できること

    FBからも最新情報をお届けします。