1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 8月のあなたの物語(5月生まれ)

haruの恋占い 8月のあなたの物語(5月生まれ)

2,604

05_01

誰かと再会する運気が高まっています。一度手放した愛が戻ってくる気配も濃厚。さて、この運気をどう使いこなすかはあなた次第。

「また痛い思いをするかも」と遠のけてしまうのもアリですが……どうやらこの再会運は、以前とまったく異なる世界へとつながっていきそうなので、最初から拒否するのはちょっともったいない気もします。

誰かは確実に以前とは変わっています。そしてあなた自身も誰かに対しての気持ちが変わっているので、お互い冷静になって「本心」をさらけ出せるようになっています。同じ轍を踏まないぞ! と意気込まなくても、同じ失敗は繰り返さない、良好な関係になりそうですよ。

それだけふたりとも学習して成長しているという証拠。恋というよりも友情に近いような信頼感のある関係性を築くことができるはず。だから思い切って再会運に乗ってみてはいかが?

美女の粉

中性的なヘアスタイル、ファッションが今月の美女度をアップする鍵となります。思い切ってマニッシュなショートにしたり、また白シャツにブラックのスリムボトムなど、イケメン風なファッションに挑戦してみて。

男前なスタイルがあなたの美しさをより際立たせるはず。

haruの恋占い:8月の全体運
haruの恋占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

【半年に一度、振り返りのチャンス!】占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/ousaka_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    haruの恋占い 8月のあなたの物語(5月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。