1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. haruの恋占い
  5. haruの恋占い 8月のあなたの物語(6月生まれ)

haruの恋占い 8月のあなたの物語(6月生まれ)

2,463

06_01

今年はモテ運が強く出ている6月生まれのあなた。……なのですが、今月はどうしてもあなたに「甘え」が出てしまい、さすがに誰かさんも「あれ?」と戸惑う場面が多くなってしまいそう。

誰かさんはあなたのほんわかとした癒しオーラに惹かれているのですが、今月のあなたは、いつになく構ってちゃん的な態度や言動を表しがち。たまに甘えてすねてみるのは「かわいい」でおさまるのですが、毎日毎日だとさすがに相手も疲れてしまいます。

あなたのその甘えは、「確かななにかを約束してほしいから」出てしまうのですよね? でもいまはその答えを相手にねだっても、あなたが望む答えを引き出すことは難しいようです。いまは相手を信じて待つのみ。こらえ時です。

あなたはなにがあってもいつも笑顔でいることを心がけること。それさえ守れば、あなたが望んでいる答えは自然と導き出されると思います。

美女の粉

コラーゲン不足で、肌や関節がギシギシ状態になる6月生まれが続出しそう。サプリよりもコラーゲンたっぷりの食材を積極的に摂取して。ほかにも「瞑想」を極めると、体年齢が確実に若返りますので、簡単な瞑想を毎日1分でもやってみるのもおすすめ。

haruの恋占い:8月の全体運
haruの恋占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

風通しのよい人間関係を築き上げる月に。7月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

【半年に一度、振り返りのチャンス!】占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎月、月初に...

https://www.cafeglobe.com/2018/07/ousaka_2018_july.html

たおやかで力強い夏の到来【吉野まゆのインド占星術】

「高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!」 2018年7月15日〜8月14日の運勢は?

https://www.cafeglobe.com/2018/07/india_july.html

Image via Shutterstock

haru

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    haruの恋占い 8月のあなたの物語(6月生まれ)

    FBからも最新情報をお届けします。