1. Home
  2. ライフスタイル
  3. シュッとしてクール。IKEAがスマートスピーカーをつくったら

シュッとしてクール。IKEAがスマートスピーカーをつくったら

まだ1年も先の話ですが、ワクワクする発表だったのでご報告を。

インテリアメーカー「IKEA」とサウンドシステムメーカー「Sonos」がパートナーシップを結ぶことが発表されたのは、2017年12月のこと。何が出るのかな、と楽しみにしていたところ、第一弾製品のプロトタイプがお披露目されたとのGIZMODOの記事を発見。

20180702_ikea_1

どんな家にもなじむフラットな見た目のスピーカー

どうやらスマートスピーカーが出るようです。その名は「SYMFONISK」

まだまだ最終デザインではありませんが、装飾が削ぎ落とされたフラットな見た目からIKEAイズムを感じます。IKEA製のキッチンキャビネットに取り付けることもできるようです。

「多くの人がビルトインのサウンドシステムに憧れていると思います。でも、実現できる人は少ない。わたしたちのコラボレーションが目的とするのは、雑然とした見た目になりがちなコード類を見えなくする美しい形で、空間を活かしつつ、音や音楽を家にもたらすことなんです」(IKEAホームスマート関連リーダー ビョルン・ブロック)

最近では「Teenage Engineering」と協力してオーディオシステムやターンテーブルを作ったりもしているIKEA。すでに照明器具はHomeKitやAlexa、Google Homeに対応させるなどスマート化を進めていただけに、スマートスピーカーの開発に乗り出すのは納得の流れといえるでしょう。

リリースは2019年夏以降

1年後のスマートスピーカー市場がどのようなものなのかまったく予想がつきませんが、現行のSonos製スマートスピーカーが優れた性能を有していますので、コラボ・バージョンのSYMPHONISKへの期待が高まるというものです。

GIZMODO, The Verge, IKEA Today, Twitter]Image via The Verge

*こちらもおすすめ

イケアがファッションに進出! ミラノコレクションでショーを開催

スウェーデン発、世界最大の家具販売店「IKEA」。そのIKEAが現在開催中のミラノ・コレクションで初のファッションショーを行いました。

https://www.cafeglobe.com/2015/09/049464ikea_ikeafashion.html

2本の指でつまむだけ! 手のひらに乗る体脂肪計

Bluetooth4.0を搭載した最小型の体脂肪計「ONE SMARTDIET」。体脂肪のほとんどが上半身に集中しているため、体重計と比べても計測結...

https://www.cafeglobe.com/2018/03/onesmartdiet.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    シュッとしてクール。IKEAがスマートスピーカーをつくったら

    FBからも最新情報をお届けします。