1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ラップトップのバッテリーを長生きさせる新技術

ラップトップのバッテリーを長生きさせる新技術

外出先でもタブレットよりラップトップを多用している筆者。が、ほんの数時間の使用でバッテリー切れになってしまう……。

やっぱり、いまどきスマホやタブレットをメインに切り替えるべきなんですかね。という悩みを、GIZMODO JAPANの記事が吹き飛ばしてくれました。

画像処理装置を自動調整

台湾で開催された「COMPUTEX 2018」にて、「Intel」がラップトップ向けに発表した「Low Power Display」です。20時間駆動のラップトップを、24時間の連続駆動が可能な性能まで向上させたほか、バッテリー寿命を最大で8時間も延ばすことに成功したのだとか!

20180619_intel_1

秘密はCPU。Intel製のCPUが、内蔵されているGPU(画像処理装置)と連動し、ディスプレイのリフレッシュレートや輝度を常時調整します。

リフレッシュレートとは1秒間で画面を更新できる回数のこと。通常60Hz程度に設定されているのですが、静止画像を表示するならば実は60Hzを持続する必要はありません。

このようなときにリフレッシュレートを落とすことで、消費電力を抑えます。もちろん、キーボード操作を検知したり、動画再生がスタートしたりすれば自動的にリフレッシュレートは元の数値に。

また、周辺環境の明るさに応じて輝度の自動調節を行います。

こういった工夫により、ディスプレイの消費電力は、解像度などはそのままに、一般的なものに比べて約半分となるのだそうな(Intel調べ)。

これなら、電源カフェが見つからなくてパニックを起こす必要もなければ、そこそこ重たい電源を持ち歩く必要もなくなります。

早く商品に実装されますように……!

GIZMODO JAPAN, Gizmodo US]Image via Alex Cranz(Gizmodo US)

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. ガサガサ尻が、touchの力でふっくら美尻に

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. メンタルヘルスのプロに聞いた、精神力の鍛え方

    5. 鏡を見て「ん?」となったら思い出したい大女優の言葉

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 折れない心「レジリエンス」を手に入れよう!

    8. 秋を美髪で迎えるために、今できること

    9. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    10. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    1. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    2. 豊かで幸せな40代をおくるために必要なスキル

    3. 学校で教えてもらえなかった「文章の書き方」

    4. 歩くだけで「きゅっ」。ボディラインを美しくするリーボックの新作

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. Bluetoothにも採用の技術、開発者はハリウッド女優でした

    7. たったの3つで、ビジネス英語がようやく自分のモノに

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. フィンランドからやってきた、心を軽くする小さな絵本

    10. みんな、「転職」してよかった? #ホンネ調査

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ジョブズは「なにか質問はありますか」を言わない

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    5. 日本一になれた人は365日×10年こんなことを続けてる

    6. 高収入の人が毎朝やっていること

    7. ナッツを冷凍してみてよ、もっとおいしくなるから

    8. グーグル面接の奇抜すぎる過去問題、解ける?

    9. メーガン妃に対するエリザベス女王の気遣い、ほっこりする

    10. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    ラップトップのバッテリーを長生きさせる新技術

    FBからも最新情報をお届けします。