1. Home
  2. キャリア
  3. 「あがり症のプロ」に学ぶ 面接の緊張を解く3つのコツ

「あがり症のプロ」に学ぶ 面接の緊張を解く3つのコツ

2,284

就職などの面接で、ひどく緊張してしまい、伝えたいことがまったく話せずに悔しい思いをしたことはありませんか?

あがり症」という言葉がありますが、面接では誰もが多かれ少なかれ緊張するものです。しかしその緊張があまりに大きいと、チャンスを棒に振ってしまうこともあります。

面接での緊張とうまくつきあう方法を、一般社団法人あがり症克服協会代表理事の鳥谷朝代氏がライフハッカー[日本版]の記事で紹介しています。緊張してしまう面接を克服する3つのコツ「面接は会話である」という考え方を確認していきましょう。

20180705_cafe_nervous_top

あがり症は十分に改善できる

せっかくの面接ですから、失敗せずにうまくやらなくてはいけないと考えることは当然です。しかしながら、よく見せようとする気持ちがあまりに強いと「あがり症」といわれるような、赤面や発汗などの症状がでてしまいます。緊張がひどいために社会生活を送れなくなってしまうほどでなければ、トレーニングなどで十分に改善できると鳥谷氏はいいます。

「あがり症は、考え過ぎてしまう人や真面目な人がなりやすいですね。逆に、考えてもしょうがない、行き当たりばったりでなんとかしようと考える、いわゆるいい加減な人はあがりません(笑)」
ライフハッカー[日本版]より引用

「服装・表情・姿勢」が面接の印象を決める

鳥谷氏は面接での印象をよくする方法として、3つのコツを紹介しています。

1. 清潔感のある服装で挑む
2. 正面を向いて笑顔で話す
3. ピンと伸ばした背筋をキープする

3つのポイントを気にかけておくだけで、自信があるように見えて、面接担当者が抱く印象はよくなります。よい印象をもたれていると思えば、緊張は自然とやわらいでくるでしょう。

20180705_cafe_nervous_1

面接は会話。会話に"正解"はない

緊張してしまったらどうしよう、うまく答えられなかったらどうしようといった不安は常につきまとうものです。鳥谷氏は面接における大切な考え方を以下のように述べています。

「面接というのは『会話』です。正解があるわけではないので、面接官の質問に対して、ありのままに答えることが大事」
ライフハッカー[日本版]より引用

面接は完璧な演説や発表を披露する場所ではなく、今までの就業経験や入社を希望する理由などを話す機会です。緊張が強くでる人ほど、まじめに考えてしまいがちですから、準備をきちんとしておきましょう。準備さえすれば、あとはざっくばらんに会話するだけで、面接は自然とうまくいくはずです。

今回紹介した面接術のより詳しい情報だけでなく、「45歳からの転職」や「スキルシェアサービスでプレゼンの先生になる」などをLifehackerのキャリア特集では紹介しています。これからの時代の転職や働きかたについて詳しく知りたい人はそちらも参考にしてみてくださいね。

ライフハッカー(日本版)]Image via Shutterstock

せきぐちゆう

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 子どもに幸せな人生を送ってもらうカギは、幸せの伝染?

    8. 戦略上手だねって言われたいなら、この3つを押さえよう

    9. 離婚や介護問題にユーモアを忘れず立ち向かうために

    10. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    6. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    7. 若手社員に「仕事の断り方」を聞いてみたら回答が斜め上を行っていた

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. 博学多才タイプ

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    9. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    「あがり症のプロ」に学ぶ 面接の緊張を解く3つのコツ

    FBからも最新情報をお届けします。