1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ワイン好きに捧ぐ。店内約100種、全部試せる穴場、見つけた

ワイン好きに捧ぐ。店内約100種、全部試せる穴場、見つけた

1,560

赤坂にすごいお店ができたんです! 何がすごいって、2,500〜3,000円で店内に並ぶ約100種のワインが時間無制限で飲み比べできてしまうんです!!

20180622_nomuno_1

しかもそのワインの約9割が市場に流通していない限定商品。そうそうお目にかかれない銘柄と聞けば、あれこれ試したくなってしまいますよね。

店のコンセプトづくりで思い出した原体験

「ソムリエ試験の勉強をしていたとき、テイスティングをしようにも、さまざまな種類を試すことができるお店がなかなかありませんでした。講師や大勢の生徒がいるワインスクールでは緊張してしまって、味がよくわからなくなってしまうこともしばしば。なので、自分で30本以上買いあさって夜な夜な飲み比べをしていたんです。でも、費用はかかるし、非効率な方法でしょう?」(オーナー 蔵石周太さん)

20180622_nomuno_2

「東京コルクプロジェクト」という、飲食店で抜栓したワインコルクを集めてテーブルウェアとして再生する事業に共感した蔵石さんは、そのテーブルウェアを使ったワインバーをつくろうと考えたのだそう。そこで思い出したのが、先の原体験。

「ソムリエ試験を受ける人、これからワインを勉強したい人、ただただワインが好きな人。ワイン愛を持った人に、いろいろな楽しみ方を提案したいと思い、『ノムノ』をオープンしました」(蔵石さん)

20180622_nomuno_3

いつ、どんな目的で行っても発見がある

ブドウ品種の特徴がわかりやすいもの、を指標に選ばれた、レアなワインたち。同じ品種でも国ごとに味わいが異なることが比較しやすいよう、カテゴリーごとに陳列されています。ラインナップは定期的に入れ替えられ、いつ来店しても新しいものに出会えるのも嬉しいポイント。

ちなみに食べ物は、有機ドライフルーツや牡蠣味噌といった京都直送の缶詰など、店内でつまみが購入できるほか、持ち込みや近隣からのデリバリーもOK。つまり、自分のお気に入りの逸品に合うワインをここで探す、なんて楽しみ方もできてしまいます。

20180622_nomuno_4

ボトル1本分程度の支払いで、好きなワインを、好きな量、好きなタイミングで、好きなつまみに合わせ、時間を気にせずいただける。

こんなに懐が深くて、お店、やっていけるのかな……? という懸念が頭を過ぎります。が、客にとってはとにかくありがたいお店。ノムノの優しさにとことん甘えてしまいましょう。

ノムノ

住所:東京都港区赤坂3-19-1 東京農村ビル3F / 電話:03-5544-8329営業時間:11:30〜16:00(ランチ14:30LO)、17:00〜23:00 / 定休日:日 ※土曜は夜のみ営業 / メニュー:「ワイン100種類飲み比べ放題(生ビール、果実酒含む)」フリータイムは3,000円、アーリータイム(〜20:00)とレイトタイム(20:00~23:00)は2,500円(ともに税別) ※食事は持ち込み・宅配可

ノムノ

*こちらもおすすめ

ルームサービスでおいしい食事を確実に頼むコツ

料理はもちろんホテルの滞在もランクアップする、ルームサービスの極意を名門ホテルの総料理長が指南します。ニューヨーク・タイムズ掲載記事。

https://www.cafeglobe.com/2018/03/roomservice.html

すぐに予約を! 伝説のレストランを支えたシェフの店、開業

「世界のベストレストラン50」で何度も世界1位に輝いた「noma」のヘッドシェフの右腕を務めたトーマス・フレベルが東京・飯田橋に「INUA」をオープ...

https://www.cafeglobe.com/2018/06/inua.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    10. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    ワイン好きに捧ぐ。店内約100種、全部試せる穴場、見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。